2018年05月29日

竹宵まつり2018 の報告

皆さんお久しぶりの酒場のしもちゃんどぇす

今年も三宜亭本館の玄関でキャンドルの火を
灯してみました。

今回はちょ〜っとだけ多目にライトダウンしたんですよ

せっせと写真を撮るんですがこれが又ド下手くそでございまして
使える写真少なIMG_0679.JPG

P1010018.JPGP1010017.JPG
それでもお客様に綺麗ねぇ〜って
喜んで頂けたのが救いでした

今回も飲みには行けませんでしたが
27日にはアパートの前で
友人+家族で をしました
ちゃんとでね
posted by 三宜亭本館 at 19:00| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月25日

女将のひとこと

庭園のつつじが咲き始めました

今年は例年より2週間も早く躑躅(つつじ)と藤が咲き始めてしまいました。

それに昨日と一昨日の大雨で花が傷んでしまいそう…と心配していましたが咲き始めだったので大丈夫でした。
一安心です。

今年は数十年ぶりに庭園解放をします。お客様に庭園に下りてお花を近くで楽しんでいただけるよう、庭園内に小道を造りました。
グルッと一周できます。また、テラスで美しい藤の花をバックに写真を撮っていただくこともできます。

是非お楽しみください。

女将

白藤とツツジ.JPG躑躅と小道.JPG石灯籠とツツジ.JPG
posted by 三宜亭本館 at 19:52| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月14日

女将のひとこと

【お伊勢参り】
娘が初めて「お伊勢参り」に行ってきたとお土産を手に帰ってきました。
そのお土産が犬好きの私に「おかげ犬」の手ぬぐい。何ともかわいい図柄の手ぬぐいでした。
そこで、その手ぬぐいの説明文が良い話なので…ここに転載させていただきますね。

『おかげ犬』のこと
「伊勢に行きたや 伊勢路が見たや せめて一生に一度でも」
江戸時代、庶民の間に巻き起こった「おかげ参り」。月に何百万という規模の人々が、ここ伊勢の地を訪れたと言われています。
しかし、中には病気などで寝込んでしまい、ご利益を得るためにお参りに行きたくても行けない人もいました。
そんなご主人の代わりに伊勢に参ったと言われているのが、「おかげ犬」。近所でおかげ参りに行くという人に連れて行ってもらったそうです。

犬のおかげ参りは、江戸時代後期に流行っていたとされ、首に道中のお金と、伊勢参りをする旨を書いたものをくくりつけて送り出したと云います。
これが「犬の代参」と呼ばれるものです。
『御蔭参明和神異記(おかげまいりめいわしんいき)』にも、犬がおかげ参りをしたという記述が残っています。

道行く人々は、頼まれなくてもリレー式に連れて行き、そういうことをすること自体も「徳」になるとされていたそうです。
道中ではそうした犬が来ると餌をやったり泊めてやったりして、その分のお金を少しもらっておくのですが、人によっては「これはえらい犬だ」と言って逆に足してあげたり、自分の神札も貰ってきてくれるようにと、代参を頼む人もいたそうです。そうしてお金を足してくれる人の方が多かったため、首に付けたお金の袋も重くなってきます。重くて大変だろうということで、それを軽いように一枚の銀に換えてくれる人もいたそうです。 江戸時代の人たちは、そんな信仰心と温かい心に満ち溢れていたのでしょう。

これぞまさしく、我々現代人が忘れかけている、古来の「日本人の心」ではないでしょうか。
まだまだ犬にとっては暮らしにくい昨今。そんな現代の風潮を少し戒める意味も込めると共に、このような心温まるお話を、伊勢を訪れて頂いた土産としてお持ち帰り頂ければ幸いです。…と。
以上

良いお話ですね。流石のお伊勢様です。心が洗われてホッコリとしました。
私も時間を作って「お伊勢参り」に行きたくなりました。
あの参道の玉砂利を踏みしめて、清々しい木立の空気に包まれて歩きたくなりました。(笑)

posted by 三宜亭本館 at 20:19| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

【近隣の飲食店】 だい六

近隣の居酒屋さんを紹介します。

今日は『だい六』さん。
当館から歩いて7〜8分でしょうか。
店内の写真は撮り忘れましたが(笑) 隠れ家的に落ち着いて飲み食いできるお店です。

まずはお通し。
dairoku001.jpg
実はこれも写真撮り忘れて少し食べてしまいました。
真ん中の塩辛が絶品でした。

続いて西京焼き。
dairoku002.jpg

海老を連続でオーダー。
dairoku003.jpgdairoku004.jpg

蛤の天ぷら。
dairoku005.jpg

味は間違いなしです。
刺身盛り合わせやなんかも頼みましたが、こちらも撮り忘れ!
ちょっと仕事の話を…のつもりでしたが、飲んで食べて3時間も居座ってしまいました。
落ち着いて飲むにはいいお店です。
ぜひ行ってみてください。

場所はこちら↓↓↓
https://goo.gl/maps/Vv7Bt2higK42
 

ラベル:居酒屋 食事処
posted by 三宜亭本館 at 19:08| Comment(0) | 飲食店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月23日

【近隣の飲食店】 三ツ輪食堂

近隣のお食事処紹介コーナー。
今回は『三ツ輪食堂』さんを紹介します。mizwa01.jpg

飯田の珍味と言えば「おたぐり」ですが、ココはその「おたぐり」が有名です。
飯田民は、おたぐりを買いによくココへ来ます。
そしてあまり知られていませんが、一杯やったりお食事も可能なのです!

予約制ですが「お鍋」が美味しいのでオススメです。
今回はキムチ鍋を。

まずは、お通しと「おたぐり」でビールを流し込みます。
mizwa03.jpgmizwa04.jpg
おたぐりは、七味や一味をかけて食べるのがスタンダードです。辛いの好きな人は、真っ赤になるくらいかけます。
県外の方は特に、クセ?というか臭み?がダメという方もいらっしゃいます。ですが、わりと酒飲みには好評です。

いよいよ鍋。
mizwa05.jpg
程よく辛くてウマい!
豚肉やニラが絶妙です。
今年は葉物野菜が高く、ご家庭でもなかなか鍋ができず皆さん苦労しておられます…

あとは料理がどーん!
もひとつどーん!
mizwa06.jpgmizwa07.jpgmizwa08.jpg
ボリューム感バツグンで、モリモリ食べる肉食には嬉しいかと思います。
砂肝はやっぱりニンニクとの相性はサイコーです。
豚の角煮は口の中で溶けるくらい柔らかくて美味しかったです。

締めはうどん!
mizwa09.jpg
キムチのスープでこれもまたウマし!
お腹いっぱいになりました。

アットホームな雰囲気で、数人のグループでしたら落ち着いて飲んで食べられるかと思います。
ぜひ予約して行ってみてください。
場所はGoogle Mapで。

 
 
posted by 三宜亭本館 at 17:04| Comment(2) | 飲食店紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

南信州牛フェア2018

皆さん!
お肉食べてますか?

今年も『南信州牛フェア2018』が 2月9日〜2月25日 で開催されております。
在庫限りとなりますが、南信州牛をお得にお召し上がり頂けますのでこの機会にぜひご賞味ください。
当館では、下記の通り南信州牛を提供致しております。

●南信州牛会席: 7,000円(税別) ⇒ 6,000円(税別)
●南信州ステーキ(追加料理): 3,000円(税別) ⇒ 2,400円(税別)


さらに、フェア期間中に南信州牛を食べて頂いた方を対象に「お肉ギフト券」が抽選で当たるアンケート用紙をお配りしております。
旅の方も地元の方も、まろやかでジューシーな南信州牛を是非!

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せください。

公式ページ
 http://info.msgyu.com/?eid=20


ラベル:南信州牛
posted by 三宜亭本館 at 08:37| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

女将のひとこと

【雪 雪 雪 ・・・】
今年は全国的に雪降りの日が多いのではないかしら。
昨年末から飯田市でも立て続けに雪が積もりました。DSCF7210.JPG
今回もなかなか素敵な雪景色を堪能していますが…、雪かきはたいへんですね。💦
2日の朝は早朝6時半より10時頃まで掛かって、当館の玄関から進入口や長姫神社境内と、広い範囲を頑張って雪かきしました。
雪が降って喜んでいるのはわんこ達だけかな?🐶真っ白な雪の上を跳ね回り、駆けずり回り…と、体中で喜びを表現しています。

そんな雪景色を堪能しながら天空の温泉は勿論、家族風呂は如何?窓からの雪景色を愛でながらとっぷりとお湯に浸かって温まってください。DSCF7209.JPG
posted by 三宜亭本館 at 17:42| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

女将のひとこと

DSCF7191.JPG元旦登山
飯田のシンボル「風越山(虚空蔵)」に登ってきました。
平成30年は戌年。今年は家の白柴犬(バニラ)を連れて元旦に山登りをしてきました。

朝5時半頃出かけると、風越山麓に着いて支度して登り始め、ちょうど頂上に到着したころにご来光が出てきます。今年は7時20分頃でした。

頂上付近には雪が少しあり、大勢の人がひしめき合って正月の初日の出を楽しみます。
皆それぞれに持ち寄ったおにぎりやらカップ麺を、焚火のそばでいただきます。
焼肉なんぞをやっている人たちもいました。ビックリ!
3箇所くらいで焚火をしていますが、その煙とその匂いが毎年の風景として何か懐かしささえ感じさせてくれます。

早くから登っていた人たちは、ご来光を拝むと早々に下山して行きます。
私たちはおにぎりを食べてお茶を飲んで小休止した後、下山してきました。

家のわんこは若いから元気元気で、まだまだ風越山頂まで登りたそうでしたが…。それは来年のお楽しみ。
(虚空蔵は目の前が開けているのでご来光が拝めます。風越山の山頂では初日の出がうまく見られないとのことです)
今年も良い年でありますように…。DSCF7181.JPG
posted by 三宜亭本館 at 20:24| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

女将のひとこと

謹賀新年
明けましておめでとうございます。
旧年中はひとかたならぬご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。
🐶本年も変わらぬご愛顧のほど宜しくお願い致します🐶
今年は戌年!ころころと元気に動き回りたいと思います。
スタッフ一同、今年も元気に皆様に喜んでいただけますよう心をひとつに皆様のお越しをお待ちしております。
今は、朝7:20頃温泉に浸かりながらご来光を拝めます。
それはそれは清々しいものです。是非体験にお越しください。
posted by 三宜亭本館 at 20:36| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

年末年始の営業について

師走に入り、皆さまお忙しいことと存じます。
本日は雪もチラチラと舞い、寒い一日でした。

さて、年末年始の営業時間について下記の通りお知らせ致します。
ほぼ例年通りではございますが、お間違えの無きよう宜しくご承知ください。

◆ 旅館
 12月28日(木)まで通常営業
 12月29日(金) から 1月2日(火) まで 休業
  1月 3日(水)より通常営業

◆ 日帰り入浴(通常営業 11:00〜21:00受付、22:00閉館)
 12月30日(土) まで通常営業
 12月31日(日)は 10:30〜18:00受付、19:00閉館
 元日は 休業
 1月2日(火)より通常営業
(12/15修正)

以上、よろしくお願い致します。
よいお年をお迎えください。



ラベル:年末年始
posted by 三宜亭本館 at 16:51| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする