2020年08月09日

2020年8月1日にOPENしたんです!ドッグラン

夏本番なのに、爽やかな風が吹き抜ける「天空の丘ドッグラン」
皆元気に遊んでいますよ。
DSCF9146.JPGDSCF9147.JPGDSCF9129.JPGDSCF9142.JPG
posted by 三宜亭本館 at 17:22| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月04日

GoToトラベルキャンペーン

GoToトラベルキャンペーンがスタートしております。
以前までは宿泊施設で宿泊証明をもらいご自身で申請する必要がありましたが、現在は旅行社や予約サイトでも対応し、予約時に割引が受けられます。

書類を揃えて申請する手間、入金もいつになるかわからないですし、それを考えると予約時に割り引かれて残額支払いの方が楽かと思いますので、そちらをお勧め致します。

上記の場合、旅行社へ足を運んで頂くか、予約サイト(じゃらんnet・楽天トラベルなど)をご利用ください。
その際、GoToトラベルクーポンとして割引がなされているかしっかりご確認ください。

GoToトラベルキャンペーンにつきましては、下記サイト(公式)をご覧ください。
https://goto.jata-net.or.jp/

尚、当館ではチェックイン時の検温をお願いしておりますのでご協力のほどお願い申し上げます。
検温時、体温が37.5℃以上の場合、保健所対応となりますので予めご了承ください。

9月末まで、BBQプランを受け付けております!
屋上ビアガーデンからの夜景をお楽しみ頂きながらのBBQは格別です。
ぜひご予約ください

posted by 三宜亭本館 at 13:14| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

ドッグランご案内

プレゼン用写真.docx
こんなに素敵な芝生です。眺めも最高ですよ。
posted by 三宜亭本館 at 19:10| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドッグラン令和2年8月1日(土)にオープンしました!

お待たせしました。
高森町月夜平のハーモニックロード沿いに「天空の丘 ドッグラン」がグランドオープン!
オープン初日から可愛いワンちゃんたちが訪れてくれて、広い芝生の上を駆け回っています。
可愛いですねぇ〜。ついつい親心で見てしまいます。
かっこいい甲斐犬や柴犬、チャーミングなマルチーズにポメラニアン、プードル等々喜んでくれて嬉しいですね。
ドッグランご案内(正).pdf
posted by 三宜亭本館 at 19:05| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月17日

8月ドッグランOPEN!

三宜亭本館でドッグラン??🐶

皆さんビックリされますが、そうなんです。三宜亭が造ります。
飯田市近郊の「ハーモニックロード」沿いにある高森町大島山の高森ドーム敷地内に素敵なドッグランが出来ます。

眺め最高。南アルプス山脈を眼前に眺めながら、広い緑の芝生の上をノーリードで走り回れる喜びはワンちゃんにとっても飼い主さんにとっても至福のひと時です。

近くには、不動滝とか瑠璃寺とかリンゴ園やサクランボ園などがあり、ワンちゃんと一緒に林の中をユックリ散策もできます。

この環境の良い「天空の丘 ドッグラン」が令和2年8月初めにはオープンします。
是非ワンちゃんと一緒に楽しんでください。
DSCF9107.JPG
posted by 三宜亭本館 at 21:00| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

アフター コロナ

誰も予想しなかった「コロナの危機」!
ほんの数か月前までは今まで通りの春が訪れる気がしていましたが、なんとこのような状況になるとはだれも予想できませんでした。
当館もご多分に漏れず大変な状況を受け、現在営業方針を変更して…少しづつ回復できるように努めています。
当館自慢のツツジや藤の季節も終わり、現在は数種類の紫陽花が今を見頃に咲いています。
現在は当館自慢の美味しい美しい会席料理はお休みし、「素泊りでのご宿泊のみ」ご利用頂いております。
世の中もそれぞれに様変わりしてきていますが、天空の温泉は今まで通り皆様に喜んでご利用頂いています。
社会は変わりつつありますが…自然は毎年の如く、季節ごとの楽しみを運びつつ訪れてくれます。
当館屋上ではビアガーデンも始まりました。赤石山脈を眼前に爽やかな風に吹かれて伊那谷の日暮れから夜景を楽しみつつBBQは如何でしょうか?🍺
是非一度お越しください。
posted by 三宜亭本館 at 16:45| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

緊急事態宣言による営業自粛のお知らせ

いつも天空の城 三宜亭本館をご利用くださいまして誠にありがとうございます。

4月17日、緊急事態宣言が全国に拡大され、それに伴い飯田市より宿泊施設への休業要請がありました。

皆、苦しい時ですが全国的に皆で協力するフェーズ。
事態の一刻も早い終息を願い、当館も要請に従って5月6日まで休館させて頂くこととなりました。
皆さまのご理解・ご協力をお願い申し上げます。

尚、浴場の営業は継続しております。
営業してはおりますが、ご来館される方皆さまに危機意識を持って頂き、下記事項を厳守して頂きますようお願い致します。
休業を避けて営業を継続させて頂くために、何卒ご協力くださいますよう切にお願い申し上げます。

◆お互い距離をとる
◆マスク着用
◆不要な会話をしない
◆滞在時間を短く



posted by 三宜亭本館 at 21:44| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月06日

近隣の夜桜2020

新型コロナウイルスの感染が拡大しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
手洗い・うがいを励行しましょう!

さて、今年も飯田の桜が美しく咲いております。
今年は外出の自粛でお客様が少なく、夜桜もライトアップされていてもあまり見られることなく残念ですが、少し画像だけ。
いずれも見事な枝垂れの一本桜です。


増泉寺地図
増泉寺


くよとの枝垂れ桜地図
2020kuyoto02.jpg 2020kuyoto01.jpg


飯田市の桜情報はこちら
来年はぜひ見に来てくださいね!


posted by 三宜亭本館 at 11:12| Comment(0) | 近隣の桜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月22日

映画「いつくしみふかき」

「いつくしみふかき」は、大山晃一郎監督の長編映画初監督作品です。
数々の映画祭で受賞されている映画です。
この映画は、全編飯田下伊那で撮影されました。
地元エキストラで知人が出演?!なんて楽しみもあります。

上映前の1月に、大山晃一郎監督と主演の遠山雄さんが、当館の温泉を堪能して行かれました。
その時いただいたポスターには、お二人のサインが…
そして、同じく主演の渡辺いっけいさんにも追加のサインをいただき、豪華なポスターとなりました。
館内に掲示してあります。
ご来館の際は、探してみてください!

いつくしみふかき.jpg

映画「いつくしみふかき」、陰ながら応援しております。

posted by 三宜亭本館 at 14:48| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月15日

女将のひとこと

「南信州山岳文化伝統の会」発足!

南信州を愛する地元民とプロの登山家 大蔵喜福さんをはじめとする山大好き人間たちが、「南信州山岳文化伝統の会」を令和元年9月に立ち上げました。

以下にその趣旨を記します。

☆私たち「南信州山岳文化伝統の会」は、赤石山脈を対象にした登山観光をどのように促進するかをそこに住まう住民の生活を含む多角的な文化ととらえ、山と人と一体となった思潮、思想をも海外・国内にかかわらず、多くの登山愛好家に知ってもらい、楽しんでもらうための活動を目的に、昨年9月一般社団法人として設立登記いたしました。

☆国立公園、ユネスコエコパークとして、またジオパーク構想まで、多くの冠はあっても、赤石山脈の良さを知ってもらう事が難しい条件が壁を作っていました。国立公園としては半世紀以上に及ぶ歴史を持ち、原生林を含む素晴らしい大自然は広範です。ここは生物多様の宝庫です。
歴史では、明治時代に日本の近代登山の父と呼ばれるイギリス人宣教師のウォルター・ウェストン卿が赤石山脈を探検し、その山容や地域の文化・風習を広く紹介しました。また、この山脈には深田久弥による日本百名山が10座もあります。

☆大自然を傷つけない登山観光とは…私たちが培ってきた人と山との繋がり、そしてわが国の自然崇拝の考え方と精神文化を無視できません。そこで、完璧なエコ登山を提唱したいと考えました。山小屋はいりません。基本はテント泊りで時間をかけて歩き、自然を愛で、山に住まう人を理解し、食べ物を理解し、まつりごとを理解する登山と文化一体となった新しい登山形態です。

☆観光の真髄は‟感動”です。一つは素晴らしい景観です。そしていま一つは人です。生活に溶け込んだ『赤石・聖・光』の登山観光を地元でこぞって盛り上げようではありませんか?

上記の目標をもって、遠山郷に「ビジターセンター」を設け、登山者にエコ登山について勉強してもらったうえで、山を地域を理解しながら登山してもらいましょうという計画です。この宝物を大切に後世に残しましょう。キャッチコピーは、「置いてくるのは足跡だけ。世界最先端のエコ登山を赤石山脈から…」というものです。是非南信州に足を運んでください。そこには素晴らしい感動が待っています!
posted by 三宜亭本館 at 17:22| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする