2015年11月25日

女将のひとこと

『今年の秋は…』
今年の秋は例年になく長いと思われませんか?!ここ数年は「夏が過ぎたかな?秋の気配?」って思っていると直ぐに寒くなって、一気に冬が来ていたような。

それに比べて今年はいつまでも紅葉が楽しめています。もう11月も終わりだというのに…です。
天空の露天風呂の前には未だに真っ赤な「紅葉」が夜のスポットライトに美しく映えています。

そういえば、先月末に南信濃村へ、かの「日本のチロルと呼ばれる遠山郷 下栗の里」へ、紅葉見物に行ってきました。10月22日頃は、里ではまだまだ紅葉は始まっておらず「しらびそ高原」の中腹より上はそれはそれは見事な紅葉でした。

観光客の皆さんもバスで乗り込んでいましたし、「下栗」のあのカーブの多い小道にはトレッキングを楽しまれる中高年の皆さんが大勢歩いておいででした。
IMG_3754a.jpgIMG_3767a.jpg







何度も訪れている「遠山郷」ですが、今年は初めて面白い?(失礼)楽しい「お方」にお会いできました。
山の中腹にある「飯場亭」の下のお店で、名前は失念しましたが…、山の中で美味しい「コーヒー」と地元の野菜をたっぷり使った美味しいお食事ができるお店でした。
この店の女将さんのなんと気前のいいこと!半端ないサービス精神で『ちょっとコーヒーが入るまでこのお茶飲んでこのお菓子食べて待ってて!』ってな感じで、煮物から栗ご飯までサービスで、間に吉本喜劇張りのお笑いまで入って…、最初から最後まで大笑いして帰ってきました。

この店の正面には、聖岳、光(テカリ)岳、兔岳が眼前に迫りその自然の美しさにただただ感動あるのみでした。IMG_3746a.jpg
もし、下栗の里を訪れたら是非この店に寄ってみてくださいね。

そうそう、ちょうど帰り際にここのご主人が『今採ってきたっ!』って言って採れたての「シイタケ」を平篭いっぱい抱えてご登場。
目の前を通り過ぎる時、香りが辺り一面に広がりました。
勿論この採れたての椎茸はお土産に(とても低価格で)購入してきましたよ。このお土産の肉厚の「どんこ」は、炒めても焼いても超美味な秋の山の味でした。『あの椎茸、旨かったなぁ〜(^^♪』って超好評でした!
ご夫妻の写真もご披露しますね!

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。