2017年11月08日

女将のひとこと

【紅葉湖へ…】

先日の休みに箕輪町の「箕輪ダム」通称「紅葉湖(もみじこ)」へ行ってみました。

数年前から大阪の旅行業者さんが気に入って、ほぼ毎年この時期(10月末から11月始め)に来られて『紅葉湖へ行ってきたよ〜♪ 真っ赤で真っ黄色ですごく綺麗だったよ。』ってお聞きしていて、一度は行って来たいな。どんなもんでしょう?と思っていたのです。
そこで、わんこと一緒に行ってきました。飯田からは中央道を使って1時間少々で着きました。

山道は狭く、それでいて対向車が多いので充分注意しながらダム湖畔を進みます。途中大型バスなんぞが来たりして「えっ、えぇ〜っ!」ですが、そこは山育ちの私めは問題なくかわしながら、湖畔に連なる紅葉(もみじ)の黄色や真っ赤な色に感動しながら進みます。本当に美しい色なんです!
このダム湖は縦に長く奥が深いので結構長い距離、山付けまで進めます。一番奥には大型バスの駐車場もあり、バスが4台ほど停まっていました。勿論乗用車はいっぱいでした。

赤が多い紅葉にはなかなかお目に掛かれません。遠山郷の黄色の中にポツンポツンとある「ナナカマド」の真紅の美しさも素晴らしいのですが、ここの赤・赤・赤の紅葉が太陽の光に反射して、また時には透き通るように輝く様は言葉を失います。「き・れ・い」絶句!っていう感じです。DSC_0266.JPG

山頂から山裾まで繋がる紅葉は全部で1万本とか。この箕輪ダムが出来た時に人々に末永くこの場所を楽しんで貰えるようにと町の方々が植えられたということでした。そのお陰で多くの人が楽しませていただいています。

ツーリングの若者も多くいましたが、なんとシルバーさん方の多いこと。皆さん健脚で坂道も苦も無く歩いて紅葉狩りを楽しんでおられました。平和な日本です。是非皆さんも尋ねてみてください。感動すること間違いなしです!

DSC_0258.JPG




>>続きを読む
posted by 三宜亭本館 at 20:34| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

女将のひとこと

「南信濃村・・・遠山郷の紅葉」

先月の10月15日台風の迫る日にわざわざ遠山郷へ行ってきました。

本当は紅葉を愛で、夜は満天の星空を期待して…の積りだったのですが、何せ‟雨女”の娘と、その友人と一緒に行ったものですから、そこは期待通り(?)の大雨で2日間とも雨に祟られました。
それでも最初の日は雨間があったので…頂上付近では素晴らしい紅葉と眼下に広がる「雲海」を堪能してきました。
DSCF6920.JPGDSCF6931.JPG

初日は「ハイランドホテルしらびそ」に早めにチェックインした後、小雨の中、「折角来たのだから…」と、遊歩道散策をして「御池山展望台」まで行ってきました。山の、殊に秋の夕暮れは、つるべ落としですから早めにホテルへ戻り、大浴場に浸かり、その後は「ジビエ料理」に舌鼓!ホテルのスタッフの皆さんはとても親切で感じよく、ゆっくりとホテル気分を楽しむことが出来ました。

夜中中大雨で、それでも「今日こそは?」と期待したものの、翌日も朝からビシャビシャと降っています。
美味しい朝飯をお腹いっぱい頂いて早々にチェックアウト。本来なら素敵なホテルの前庭辺りでゆっくり景色を堪能するところなのに。車で下って来ました。飯場亭の駐車場に車を停めて…小雨の中、意地でも下栗のビューポイントまで遊歩道を歩き、「さあ着いた!さて眺めは???」…と…真っ白な霧の中やはり何も見えない。なかなかできない面白い体験でした。
「次回こそは晴天時に遊歩道を歩き、夜には満天の星空を堪能するぞ!」と心に決めて下山してきました。

その2週間後に再度下栗を訪ねた時は上天気でした。いつ行っても素晴らしい、愛してやまない遠山郷です。
DSC_0247.JPG
DSC_0245.JPG

posted by 三宜亭本館 at 21:11| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする