2009年02月05日

豆まき万歳!

お久しぶりです!節分やつはし.jpg
本年もどうぞ宜しくお願い致します!…ってもう2月だ…

2月3日は節分でしたね。
我らが三宜亭でも、従業員総出で豆まきしましたよ!

三宜亭の豆まきはちょっぴり変わっています。
まず従業員を代表して支配人が窓を開け、「鬼は〜そと〜!!」
外に向かって豆をまきます。
それから、「福は〜うち〜!!」
室内には(後の掃除のことを考え、控え目に)豆まきを。
続いて、片手にしゃもじを持った私達その他従業員が、
「ごもっとも〜、ごもっとも〜」と、しゃもじを振り上げながらの掛け声。

支配人が移動すると、そのあとを私達がしゃもじを持ってゾロゾロ。
その光景はまるでカルガモの親子のよう。

そしてまた次のポイントで、豆まきを始めるのです。

先代の社長がどこか旅先で聞いてきて、以来当館ではこのような方法で毎年豆まきをしています。
商売屋では古くからある風習のようですし、埼玉県秩父市には『ごもっとも神事』の節分会で有名な神社もあるそうですね。

それにしても、コレはお客様の注目の的になるのでちょっと恥ずかしいのですが…
でも、皆でしゃもじを持って館内を回るの、楽しいですよ!!

※写真は、京都のお客様に頂いた鬼顔の生八橋。ちょっと食べるのに勇気いります。




By もっちゃん

posted by 三宜亭本館 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック