2009年04月01日

桜丸御殿址の夫婦桜 〜三宜亭周辺さくら情報2009 その2〜

夫婦桜2009.jpg桜丸御殿址夫婦桜(めおとざくら)は、当館から徒歩で5分ほど。
県の合同庁舎の横にあります。

この場所には飯田城本丸御殿の別棟が建てられました。
藩主脇坂氏の時代(1615〜1672)に、庭園に多くの桜が植えられ、桜丸御殿の呼称となったそう。この桜はその名残をとどめる名木です。

樹齢推定400年。
一本のように見えますが、エドヒガンシダレザクラが仲良く根元で合体しています。
だからきっと、夫婦桜って呼ばれているのでしょうね。

夫婦桜は比較的開花が早く、もう満開です。
夜は、ライトアップされていて幻想的な雰囲気♪

皆さん、是非今のうちに見ておいて下さいね。

(参考:飯田観光協会立札)



By もっちゃん





posted by 三宜亭本館 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 近隣の桜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック