2009年04月23日

〜天空の中庭日誌 その4〜

中庭のハナズオウ0904.jpgこちらも、昨年手に入れたハナズオウ(花蘇芳)
ツツジよりも一足先に満開になりました。

ハナズオウは、花の色が『スオウ』という別の植物から採れる染料の色に似ていることから名付けられたそうです。
去年、花のあとに小さな枝豆のような種がたくさん出来ていましたが、実際マメ科の植物なんですね。納得。

中国原産のものの他に西洋種もあって、キリスト教圏では、ユダがこの木で首を吊ったという伝説から、『ユダの木』と言われ、嫌われ者となっているみたいです。
キレイな花なのに…かわいそう…



By もっちゃん
posted by 三宜亭本館 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 三宜亭の中庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック