2009年04月26日

ムカデの漢方薬?!

巨大ムカデ.jpg昨日放送の“日立 世界ふしぎ発見!”、久しぶりに観ました♪

今回は“秘密の韓国  ソウル路地ウラ大紀行”、
その中で、とっても気になるレポートが…!

ミステリーハンターの山口 日記(やまぐち にっき)さんが訪ねたソウル路地裏の漢方薬局

そこで紹介された、腰痛に効くという薬はなんと…乾燥ムカデ!!

乾燥ムカデはピーンと真っ直ぐに伸びていてしかも、10匹ほどで一束にされていました。

その服用方法もまた強烈。

頭と尻尾だったかな?
そこは毒が強いので取って、数匹分をフライパンで炒めて、食すのです。

でも、薬用ムカデを口にした山口さんの反応は、
ニボシみたいで美味しい!」と。
意外でした…

それならば是非!試してみたい!!

というのは、当館の社長はヒドい腰痛持ちで、「今朝は調子が悪い」「痛い」「痺れる」と、毎朝様子を報告してくれますが、私には如何することも出来ません。
それに、毎朝グチを聞かされるのは正直気が滅入る…

この辺りの山にも、きっとムカデがいるはず。これを捕獲して、自給自足で漢方薬を作れば…!!
それをウナギボーンとかに混ぜ込んで社長に食べさせれば、知らず知らずのうちに腰の痛みが消えるかもしれない!!

しかし、素人がそんなの簡単に作れるのでしょうか??
疑問です…


※写真提供:フリー素材屋Hoshino
   http://www.s-hoshino.com/



By もっちゃん

posted by 三宜亭本館 at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック