2009年12月22日

華道とクリスマス

クリスマス自由花2112.jpg先日 お花の先生に、クリスマスらしい壁飾りを習ってきました。


いつもは、もっとなカンジの生け花が多いのですが、たまにこういった現代的なアレンジも教えて頂けるので新鮮です。

縁を黒く塗って、前面に黒い紙を貼った状態のボードを先生が用意してきて下さいました。

私たち生徒は、アクリルミラー板にシールになっている赤い布を張り付けてから、それを渦巻き状に切っていきます。

長ーく伸びてくると、なんだかリンゴの皮むきのような気分。
それを、ピンでボードに固定していくのですが、なかなか思い通りにはいかずに、結構イライラしてきます…むかっ(怒り)

最後に“蘭ホルダー”をくっつけて、そこにお花を生ければ出来上がり!

写真ではよく分かりませんが、ピンクのシクラメンを生けてみました。
壁にもかけられるのですが、今回はイーゼルに飾ります。

先生が下準備をしてきて下さったにもかかわらず、私は時間内には完成出来ず…
家に帰ってからなんとか終わらせたので、完成度はイマイチな気がしますが、ちょっと大人なクリスマス飾りが出来ました。




By もっちゃん

posted by 三宜亭本館 at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック