2010年03月28日

【女将の一言】 飯田お練りまつり

oneri07.jpg今日は「飯田お練りまつり」の最終日です。
今朝真っ先は、9時より【命響館】(飯田市山本の和太鼓道場)の太鼓演奏がありました。命響館の演奏は、半年かけて昨年7月に完成させた6尺太鼓(直径約2メートル、重さ約1トン)をメインに、天下随一の和太鼓演奏家(世界和太鼓コンテスト・チャンピオン)塩原 良氏と、和太鼓グループ「御花泉」が、子どもたちと一緒に吉祥開運熊手踊りをして練り歩くものです。
ですが、三宜亭本館玄関前にはその大きな太鼓が入って来られないので、塩原 良氏と、「御花泉」のメンバーが、桶胴太鼓と太鼓を持ち込んでの吉祥の舞をしてくださいました。

oneri10.jpgその塩原 良氏の口上の素晴らしい事。商売繁盛と隆盛運・海の幸・山の幸の全てが舞い込んでくる感がしました。
そして、「吉祥の舞と太鼓」のコラボの素晴らしい事!流石の塩原さん!見せる、魅せる演奏!太鼓演奏をしながらの切れの良い踊り、加えて美形の演奏者たち。お客様は大喜びで堪能しました。



女将 児島 敏子
posted by 三宜亭本館 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック