2010年03月29日

【女将の一言】 桜咲く

お練りまつりが終わった途端に、冷たい雨が降ってきました。驚きですねぇ。
皆の気持ちが天に通じていたのでしょうか…不思議なくらいでした。

お練り前からの暖かい気候は、例年より10日も早く桜の開花を迎えさせ、4月の入学式が葉桜になってしまうのではないかしら(?)と心配しています。
安富桜0329.jpg

そんな中、当館となりの飯田市美術博物館にある江戸彼岸安富桜は、毎年のことながらその足元にある黄色の三茱萸(さんしゅゆ)の花と熊笹の緑とのコントラストも美しく、八分ほど咲き始めました。
この桜木は1本の大木であり、痛んだところもなく、そのバランスの取れた美しい形状は、日本広と言へども「一本の木の美しさ」では他に類を見ない「日本一の桜」だそうです。「飯田市の宝」といっても過言ではないと思います。その花色は濃いピンクで昼間のみならずライトアップされた夜桜もまた見ごたえのあるものです。

他にも長姫神社の境内脇にある、彼岸桜江戸彼岸桜も同じように八分咲きで、濃い花色は吉野桜とは違った趣をかもし出しています。
当館の玄関先と温泉大浴場の露天風呂から見える桜もそれぞれ五分咲きになってきました。

飯田の丘の上一帯が桃色に染まるのももう間近です。飯田の桜をご堪能くださいね。

女将 児島 敏子

posted by 三宜亭本館 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 近隣の桜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック