2011年04月15日

黄梅院(おうばいいん)の枝垂れ桜

黄梅院110412.jpg黄梅院は、正永寺http://sangitei.seesaa.net/article/195862288.htmlからほんの2分ほどのところ。狭い路地を入っていくので少し分かりにくいですが、少し開けた駐車場の先に大きな桜が見えるので、直ぐに分かると思います。

この地図の5番です↓
http://sangitei.seesaa.net/article/195848120.html


このあたりのお寺には正永寺や専照寺など、境内に桜の名木があるお寺が多いのですが、なぜか皆シダレザクラです。
その中でも黄梅院の桜は、花の色が濃く見える気がします。

以下は桜の前の看板の説明文です↓

黄梅院(おうばいいん)のシダレザクラ

品種 シダレザクラ  樹齢推定400年
目通り周囲5.1m  樹高16m

古枝に代わって更新された枝は形のよい樹冠をつくり、紅梅を思わせるような赤みの濃い花をつける名木である。曹洞宗(そうとうしゅう)青松山(せいしょうざん)黄梅院の境内にあり、往古島田村(現飯田市松尾)に開基され天正10年(1582)現在地に移され、その頃植栽されたと推定される。

飯田観光協会


写真は4月12日の撮影です。今日現在は盛りを過ぎてしまっているかもしれませんね。
夕暮れ時に撮った写真なので、分かりにくくてごめんなさい!
実物はもっとキレイですよexclamation




By もっちゃん

posted by 三宜亭本館 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 近隣の桜情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック