2011年04月30日

Google日本語入力

インプットメソッド、Windows環境では所謂 IME ですが、個人のサブノートに 『Google日本語入力』 をβ版の頃から使用しております。

変換予測が優れており、専門用語やインターネットスラング、特に人名など固有名詞に強く、計算機機能まで持った日本語入力システムです。

http://www.google.com/intl/ja/ime/

先日デスクトップのメインマシンを再セットアップして、このPCにも 『Google日本語入力』 をインストールしたわけですが、その時発見しました!

いつも通り 『三宜亭』 を辞書登録しようと思い、 「さんぎてい」 と入力。
スペースバーを叩いてみると…

三宜亭
三宜亭本館

ぬぅゎんと!
二つも候補が出るぢゃないっスか!
恐らく、自分がノートPCで使ってた頃はまだデータベースに語彙登録が無かったけれど、日本中のPCユーザが 『三宜亭』 というワードで検索してくれたりしたおかげで、変換候補として蓄積されたんでしょうなぁ。もはや辞書登録の必要が無いとexclamation
いやはや、有難いことです。

しかし Google日本語入力 恐るべし!
皆様もぜひ使ってみてくださいネるんるん
てか会社のマシンにも入れようかしらわーい(嬉しい顔)

By  フロント 児島
posted by 三宜亭本館 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック