2011年07月07日

【女将の一言】 産まれたよー!

三宜亭本館では、毎年ヒヨドリ・カケス・山鳩などが、中庭の木や屋根下に巣をかけて産卵します。また近くの大木にはトンビが営巣します。ヒヨドリ_7月5日.jpg
最近では、ヒヨドリの幼鳥が孵(かえ)り、巣立ちの時を迎えました。ここはちょうど周りが硝子や壁に囲まれて、野良猫に狙われる事も無い安心安全な場所です。

4羽孵(かえ)ったのですが、7月5日は3羽のみ枝に止まっています。もう一羽は何処に???
親鳥が一生懸命に餌を運んでいます。

硝子越しに覗き込むと、気配を感じて親と間違えて黄色い口を大きく開けてきます。可愛い盛りです。もう少し経つとすっかりつばさも整って、大空に羽ばたけるようになりますが、まだつばさも尾羽も短くて、飛び立っても直ぐに落下です。(^-^;;

7月6日には2羽になりました。ヒヨドリ_7月6日.jpg
願わくは、野良猫やカラスに取られないように無事巣立てますようにと祈るばかりです。



女将 児島敏子

posted by 三宜亭本館 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック