2012年02月24日

【女将の一言】 雛まつり

温かくなって参りました。hina2012.jpg
「今年も遅れないうちに『雛飾り』を出さないと…。」と、慌てて2月17日にラウンジの所定の位置に飾りました。
そうは言っても、この地方の雛祭りは一ヶ月後れの4月3日ですが…。
(はい、充分間に合いますあせあせ(飛び散る汗)

やはり良いですねぇ。
周りがぱっと明るくなりました。雅(みやび)なお雛様のお顔はいつ見ても良いものですねぇ。拝見するとなにかしら優しい気持ちになれるのは、昔から親が『優しい女の子に育って欲しい』という願いを込めて飾ってくれた、その思いが、時代を超えて私たちに届いているような…そんな気持ちになりました。
(でもね、期待されたように成ったかどうかは別ですが…ねふらふら

兎に角、良いものです。皆さまも是非見てあげてくださいませ。
女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック