2007年01月30日

川本喜八郎 人形美術館

p_chohi.jpg皆さん覚えておられますか? あのNHKで放映されていた『人形劇 三国志』を!
2007年3月25日(日)、人形劇のまち飯田市に『川本喜八郎 人形美術館』がオープンします。三国志ファンなら誰もが知っている、あの喜八郎さんの人形です。

川本喜八郎さんは、日本だけでなく世界に名だたる人形アニメーション作家であると同時に人形作家でもあります。また、川本さんの人形アニメーションは世界4大アニメーションフェスティバルのアヌシーやザグレブ、広島などで度々受賞経験があり、国内でも1990年に『いばら姫、またはねむり姫』で大藤信郎賞を受賞するなど非常に注目されています。

『川本喜八郎 人形美術館』が、なぜ何の関係もない飯田市に…と思われるかもしれませんが、川本さんと飯田市との関係は、1990年の「人形劇カーニバル飯田(現在の人形劇フェスタ)」に人形美術を担当した日本の劇団「かげぼうし」と、中国楊州の人形劇団の合作「三国志」が招待された時に始まります。その後1992年の人形アニメーションの上映会において人形に対しての関心の高さに感銘を受け、資料の提供やイベントを通じて交流を深めていったようで、川本氏は「私の人形の美術館が建てられる地は、人形の歴史と人形に対する情熱を持った人の住む飯田をおいて無い」と言われております。

むかーしNHKで放映してた『人形劇 三国志』。若き日の紳助・竜介(島田紳助と松本竜介)が司会を務めてましたね。私もこの放映(私が中学生時代ですから再放送ですが)を観て三国志の世界にどっぷり浸かった口です。^^; 団塊の世代の皆様は特に、あの人形を目にされると、きっと郷愁を覚えられることでしょう。
飯田市民として、我らが飯田に川本喜八郎氏の人形美術館が出来ることに深い喜びと誇りを感じています。三国志ファンの皆様! オープンしたら、ぜひ飯田に遊びに来てください。当館より徒歩10分です。

フロント 児島
 

【参考リンク】
川本喜八郎 Official Web Site
http://www.kihachiro.com/

飯田市 川本喜八郎 人形美術館
http://www.city.iida.nagano.jp/puppet/kawamoto/

いいだ人形劇フェスタ公式ホームページ
http://www.iida-puppet.com/

posted by 三宜亭本館 at 18:19| Comment(3) | TrackBack(1) | 周辺観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
私、飯田下伊那のブログリンクサイトを作っておりましてこのブログもリンクさせて頂いております。
http://fruit.kareido.com/

えー、人形劇三国志の件ですが、時代劇専門チャンネルで再放送されるみたいです。人形美術館のオープンに合わせたようなタイミングですね(笑)。

時代劇専門チャンネルの人形劇三国志のページを書いておきます。
http://www.jidaigeki.com/special/0702_2/
Posted by かれい♂ at 2007年01月30日 18:55
コメントありがとうございます。
『人形劇 三国志』やるんですね! 観たいですがCSなんですねェ…(T_T)
また何かあったらコメントつけてくださいね☆
Posted by フロント 児島 at 2007年01月30日 19:20
飯田市内在住の者です。
人形美術館のことは以前から知っていました。
もうすぐオープン、楽しみですね!
是非行ってみようと思っています。

人形美術館の周りにも新しいお店が沢山出来ていて、
飯田の新しいスポットが出来たってカンジで期待しています。
Posted by ういろう at 2007年01月30日 19:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

三国志が・・・来た〜!
Excerpt: 本日(3月25日13:00〜)、長野県飯田市に「飯田市川本喜八郎人形美術館」が
Weblog: Groovy
Tracked: 2007-03-25 17:46