2007年05月07日

ツツジが満開です!

azalea.jpgただ今、当館中庭のツツジが満開です。かわいい
ラウンジや回廊から、手の届きそうなすぐそこに、色とりどりのツツジたち。上階の客室から見ると、まるで赤やピンク、白の絨毯を広げたよう♪
どこからともなくあま〜い香りが漂ってくるのは、庭に3本ある藤の木から。むらさき・白、それぞれに立派な花をつけて、春風に花房を揺らします。
三宜亭が一年で最も華やぐ季節がやってまいりました!

三宜亭の庭園はちょうど敷地の中央にあり、それをぐるりと囲む形で客室や宴会場が建っております。
恐らく飯田城の頃からの庭園だったと思われますが、正確な史実は残っていません。ツツジを増やし始めたのは昭和のはじめ頃から。やがて、三宜亭といえばツツジ、ツツジといえば三宜亭といわれるまでになり、時季には多くの方が見物に訪れるようになりました。
昭和50年代頃まではおでんの販売なども行っていて、大賑わいだったとか。建物の拡張と共に、庭園の規模は当時の3分の2程になりましたが、美しい花はそのままに、現在も皆様に親しまれております。

そんなツツジ庭園も、存続の危機がありました。
戦時中の折、
「花で誘客するような享楽的な事をしてはならない。即刻掘り返して芋畑にし、食料供給に協力せよ」
とのお達しが。あわやツツジ庭園もこれまでか、というところで終戦を迎え、からくも難を逃れたのでした。もうちょっとのタイミングでこの庭が残っていなかったかもしれないと思うと、なんだか不思議な気分です…

ツツジ満開の時期は毎年GW頃ですが、今年は少し遅いようです。園内にはサツキも植わっており、樹齢400年の藤も咲き始めたばかり。まだまだ楽しめます。
みなさま、お花見がてらの御食事に、湯上りにツツジ見物に、是非おでかけくださいませ。

リポート:もっちゃんわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
posted by 三宜亭本館 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 三宜亭の中庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック