2016年06月05日

竹宵キャンドルに酔う

皆さま、はじめまして。
昨年の12月からフロントマンとして働いております鈴木と申します。
どうぞ宜しくお願いします。

飯田に住み始めてから4年と半年。まだまだ、飯田の伝統行事・風習、イベントについて知らないことばかり。今年3月に行われたお練り祭りも初体験でした。
そんな私が、またまた初体験❗
昨日、6月4日の夜におこなわれた 〈竹宵まつり〉 です。
竹の中にキャンドルを灯し、ライトダウンして、スローな夜を楽しもう❗ ということらしいです。

takeyoi2016-02.jpg takeyoi2016-01.jpg suzuki.jpg

ろうそくの光で子供に本を読んであげてもよし
しずかに恋人と食事をするもよし
薄明りの中で、省エネことをor世界の平和をor 大切なひとのことを 考えながら物思いにふけるもよし
普段と違った夜の暮らし方をENJOYしようということみたいです。

私も、「人は太古の昔から火を神聖なものとみなし、人の心を浄化させる作用がある」という以前に聞いた話を思い出し、当館の玄関前に置かれた竹キャンドルを見つめながら・・・

男42才独身・・・神妙に・・・ときめきて〜💓   キャップ今日は以上です。

posted by 三宜亭本館 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック