2017年11月08日

女将のひとこと

【紅葉湖へ…】

先日の休みに箕輪町の「箕輪ダム」通称「紅葉湖(もみじこ)」へ行ってみました。

数年前から大阪の旅行業者さんが気に入って、ほぼ毎年この時期(10月末から11月始め)に来られて『紅葉湖へ行ってきたよ〜♪ 真っ赤で真っ黄色ですごく綺麗だったよ。』ってお聞きしていて、一度は行って来たいな。どんなもんでしょう?と思っていたのです。
そこで、わんこと一緒に行ってきました。飯田からは中央道を使って1時間少々で着きました。

山道は狭く、それでいて対向車が多いので充分注意しながらダム湖畔を進みます。途中大型バスなんぞが来たりして「えっ、えぇ〜っ!」ですが、そこは山育ちの私めは問題なくかわしながら、湖畔に連なる紅葉(もみじ)の黄色や真っ赤な色に感動しながら進みます。本当に美しい色なんです!
このダム湖は縦に長く奥が深いので結構長い距離、山付けまで進めます。一番奥には大型バスの駐車場もあり、バスが4台ほど停まっていました。勿論乗用車はいっぱいでした。

赤が多い紅葉にはなかなかお目に掛かれません。遠山郷の黄色の中にポツンポツンとある「ナナカマド」の真紅の美しさも素晴らしいのですが、ここの赤・赤・赤の紅葉が太陽の光に反射して、また時には透き通るように輝く様は言葉を失います。「き・れ・い」絶句!っていう感じです。DSC_0266.JPG

山頂から山裾まで繋がる紅葉は全部で1万本とか。この箕輪ダムが出来た時に人々に末永くこの場所を楽しんで貰えるようにと町の方々が植えられたということでした。そのお陰で多くの人が楽しませていただいています。

ツーリングの若者も多くいましたが、なんとシルバーさん方の多いこと。皆さん健脚で坂道も苦も無く歩いて紅葉狩りを楽しんでおられました。平和な日本です。是非皆さんも尋ねてみてください。感動すること間違いなしです!

DSC_0258.JPG





posted by 三宜亭本館 at 20:34| Comment(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。