2008年04月20日

きなこ日誌2 ★駒ヶ根でしつけ教室に参加!〜前編〜

ふるさとの丘のドーム.jpg今日は、三宜亭の新入社員きなこ
(柴犬:入社4ヶ月:推定年齢5〜6才)と一緒に、
日本聴導犬協会主催のしつけ教室に参加してきました!

これも優秀なラウンジ犬になる為の努力。
きなこ、頑張れ!

場所は駒ヶ根市のふるさとの丘にて。
朝8時半には三宜亭を出発しました。

ところが!
いつもは車に乗ることが平気なきなこですが、今日は松川周辺で気分が悪くなり、吐いてしまいました。
朝ご飯食べてすぐのドライブだったからな…きなこ、ゴメンバッド(下向き矢印)

しかも。
ふるさとの丘って…どこ???
地図を用意して行った訳なのですが、
どうやら最後の曲がり角を通り過ぎてしまったみたい。
道に迷って、近くの産直所に駆け込む私。

「すみません、ふるさとの丘ってどこですか?」

すると、お客さんの一人が、
「ふるさと?俺ぁこれから行くで、案内してやるに」と。

なんて親切な方でしょう!まさに神ぴかぴか(新しい)

「でも、10時迄にそこに行かなきゃいけないいんです!間に合いますか?(半泣)」

「俺ぁいつも早い道で行くでな」

そんな訳で、そのおじさんの車について行かせてもらったのですが。

近道なのでしょう、ものすごい山道!!
きなこは左右に揺られ、フラフラです。

それでも、10時ギリギリに到着。
おじさんにお礼を言って車を降りた私ときなこ。

でも。
犬も人も、誰もいないけど…
途方にくれる私。をよそに、勝手に散歩を始めるきなこ。

慌てて聴導犬協会の方に連絡を取ってみると…
私が来たのは、「ふるさとの丘」ではなく、「ふるさとの家」でした!

幸い2つの施設は近かったので、15分遅れでふるさとの丘に到着した時には、
私もきなこもヘトヘトでした。
きなこは何度も車に乗り降りさせられて超不機嫌そうバッド(下向き矢印)

ふるさとの丘は敷地内にドーム(巨大な“あずまや”みたい)があり、
その隣の木立の中にはマレットゴルフ場やアスレチックコースがある、
とても素敵な所でした。

駒ヶ根は飯田より涼しいので、まだも咲いてるし。天気もいいし。
でも私達には景色を楽しんでいる余裕はない!
大慌てで会場のドーム内へと急いだのでした。

当然訓練はもう始まっている様子。

きなこは、長時間のドライブのあげく連れてこられた知らない場所で、
30頭位いたかな、沢山のワンちゃんやオーナーさん達を見て、かなり緊張している感じ。

それでも、そわそわしたり吠えたりは全くせず、大人しくしてるので、
とても賢そうに見えます。(親バカ?)

傍らで、私にそっと身を預けてまわりのワンちゃん達の様子を伺ってる様は、
いじらしくて、カワイイ。
でも、果たして訓練についていけるのでしょうか。


〜後編へつづく〜


By もっちゃん


 

posted by 三宜亭本館 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック