2016年07月07日

女将のひとこと

【 冨士山稲荷神社むぎわら祭り奉納花火 】
今日は7月7日の七夕まつり。
ここ飯田市の冨士山稲荷神社では、「麦藁祭り」として例大祭がこの日に行われます。
何故か今までは結構雨になってしまう日がありましたが…今日は運よく好天気(過ぎましたが…)で、花火も安心して打ち上げられました!冨士山神社花火DSCF0088.jpg

そして、この神社が当館の谷を挟んだ向かい側にあるため、温泉施設からバッチリ見ることができます。
勿論浴場の湯に浸かりながらとか、天空の食事処「しずく」からとか、駐車場から見ることができます。

何枚か撮れるところから写真を撮ってみましたのでご覧ください。冨士山神社花火DSCF0069.jpg冨士山神社花火DSCF0067.jpg
スターマインは撮りそびれましたが…。

毎年この日を狙って是非足をお運びくださいませ。

女将
posted by 三宜亭本館 at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

【焼肉店情報】 焼肉店サービス券

肉食の皆さま!
大変お待たせ致しました
近隣の焼肉店様にご協力を頂きまして、『 焼肉店 特別サービス券 』を発行致します!

以前の記事でもお伝えしましたが、飯田市は焼肉店の人口比率が全国トップの「日本一の焼肉の街」なのです。当館から徒歩10分圏内だけでも、焼肉店が10店舗以上あります。
これから暑い夏を迎えるにあたり、飯田の焼肉をモリモリ食べて夏バテなんぞ吹っ飛ばして元気に頑張りましょう

というわけで、下記がサービス券(見本)です。
当館ご宿泊の方がご利用可能です。
フロントでお渡しできますので、ご希望の方はお気軽にお声をお掛けください。
現在、対象店舗は下記の5店舗です。
サービス品の内容はヒミツです。( ̄ー ̄)ニヤリ
サービス券に書いてあるのでお楽しみに
対象店舗は、今後増える予定です。

yakiniku-service-ticket.gif

店舗名 電話番号 定休日
徳山(とくやま) 24-4816 不定休
ろくなもんじゃねぇ 23-2441 日曜日
ホルモン甲子園 52-2120 不定休
広竜苑(こうりゅうえん) 52-1770 水曜日
丸三(まるさん) 22-9180 水曜日

狙っているお店があれば、予め席だけでもご予約しておけば間違いないです。
飯田の焼肉屋さんは、日によってはすぐ満席となってしまうので。
対象店舗以外(例えばココ)にも美味しい焼肉店さん多いので、いろんな焼肉屋さんに行ってみてください( ´∀`)b


posted by 三宜亭本館 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

女将のひとこと

【天空食事処 しずく グランドオープン
7月1日より温泉の食事処がオープンしました。名前は『しずく』。

「暑い暑い夏湯上りにキンキンに冷えた生ビールは如何?ってなことで… OPEN早々の『しずく』で天ぷらそばとかき氷を頂いて来ました!

夕飯なしでのご宿泊のお客様や日帰り温泉ご利用のお客様には、手軽で便利、安価で良いのではないでしょうか?勿論美味しかったです。コスパもGood!

是非ご利用くださいませ。
DSCF0055.JPGDSCF0057.JPGDSCF0061.JPGDSCF0062.JPG
posted by 三宜亭本館 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月02日

義援金寄付プラン報告【5・6月分】

いつも 天空の城 三宜亭本館 をご利用頂き、誠にありがとうございます。
さて、5月より当館HP 及び じゃらんnet にて販売させて頂いております『義援金寄付プラン』 前回の記事)でのご予約ありがとうございます。
5月分・6月分の集計報告をさせて頂きます。

【5月分実績】
一泊二食付 なし
一泊朝食付 7名様×150円 = 1,050円
合計 1,050 円

【6月分実績】
一泊二食付 10名様×200円 = 2,000円
一泊朝食付  1名様×150円 = 150円
合計 2,150 円

もう少し貯まりましたら、日本赤十字社を通じて寄付させて頂きたいと思います。
引き続き本プランでのご予約、心よりお待ち申し上げております。 ありがとうございました。

フロント 児島
 
 
posted by 三宜亭本館 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月30日

お食事処 再開!

大変お待たせ致しました!
当館の館内の食事処を下記の通り再開します。

館内にはしばらくお食事できるところがなく、ご夕食無しのご宿泊の皆さまや日帰り入浴の皆さまには大変ご迷惑をおかけしておりました。
軽食・おつまみ・各種お飲物を取り揃えました。詳細はメニューをご覧ください。
皆さまにご満足頂けるよう頑張りますので、よろしくお願い致します。

食事処 『しずく』
 7月1日(金)オープン
 通常営業 17:00〜22:00
 お昼営業 11:00〜14:00
 定休日:月曜日

[ 2016/07/11 更新 ]
[ 2017/11/27 更新 ]

shizku-menu2017-01.jpg shizku-menu2017-02.jpg

shizuku01.jpg shizuku02.jpg
ラベル:食事処
posted by 三宜亭本館 at 13:40| Comment(2) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

竹宵キャンドルに酔う

皆さま、はじめまして。
昨年の12月からフロントマンとして働いております鈴木と申します。
どうぞ宜しくお願いします。

飯田に住み始めてから4年と半年。まだまだ、飯田の伝統行事・風習、イベントについて知らないことばかり。今年3月に行われたお練り祭りも初体験でした。
そんな私が、またまた初体験❗
昨日、6月4日の夜におこなわれた 〈竹宵まつり〉 です。
竹の中にキャンドルを灯し、ライトダウンして、スローな夜を楽しもう❗ ということらしいです。

takeyoi2016-02.jpg takeyoi2016-01.jpg suzuki.jpg

ろうそくの光で子供に本を読んであげてもよし
しずかに恋人と食事をするもよし
薄明りの中で、省エネことをor世界の平和をor 大切なひとのことを 考えながら物思いにふけるもよし
普段と違った夜の暮らし方をENJOYしようということみたいです。

私も、「人は太古の昔から火を神聖なものとみなし、人の心を浄化させる作用がある」という以前に聞いた話を思い出し、当館の玄関前に置かれた竹キャンドルを見つめながら・・・

男42才独身・・・神妙に・・・ときめきて〜💓   キャップ今日は以上です。

posted by 三宜亭本館 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

女将のひとこと

「ワイドビュー飯田線の旅 」 

5月の連休が終わった日に友人と一緒に何十年ぶりかで飯田線に乗って豊川まで「ワイドビュー飯田線の旅」に行ってきました。普段はどうしても自動車や高速バスで動くことが多いのでたまには…ということで新たな発見を期待して乗ってみました。

飯田駅出発が午前10時ジャスト、豊川駅到着が12時21分予定。この路線では「駅弁」などの車内販売が無いとのことで、飯田駅横のピアゴで出来立ての寿司弁当やお菓子、お茶等々を買い込んで、「さあ、いよいよ乗車!」20160506 IMG_3952.JPG


列車は予想以上に綺麗な電車で、窓も広く眺めは最高。連休明けということもあって乗客は少しだけ。敢えて「指定席でなくても…」と、自由席を取って正解! 好きなところに座って出発を待ちます。勿論先頭車両に!
駅員さんが丁寧に他のお客様に説明していたのを聞いて右側席に陣取りました。(何故かって…最初は天竜川が進行方向に向かって右側に後ろから前に流れているので、良い景色が期待できるそうだからです。)

席に座って待つ間、久し振りに「これから旅に出るんだ〜!」っていう浮き浮きした気分になり、とっても新鮮!!!20160506 IMG_3948.JPG
そのうちに「パオーン♪」っていう出発の合図。それと同時に席のあちこちで一斉に『プシュ〜ッ!』っていう缶ビールを開ける音!ビックリすると同時に、何故か可笑しくて「うんうん、分かる分かる…その気持ち」っていう気持ちになりました。

車窓からの景色は、知っている景色でもいつも車から見ているのとは違って新鮮。20160506 IMG_3951.JPG
天竜峡から友人が乗って、「さあ私たちも…。」とお寿司やお茶をサイドテーブルに載せてスタンバイ。

天竜峡を過ぎると直ぐに右手に「天竜川」が迫って、新緑の山々が眼前に広がりました。
「ねぇねぇ、見て見て!綺麗!」と次々に現れる車窓からの景色を堪能しながら、「いいねぇ。列車の旅って…♪」と言いながら口をもぐもぐ。出来立てのお寿司だったから、これがまた美味しくて嬉しくなってしまった。

途中、小さな面白い名前の無人駅を見つけては声をあげ年甲斐もなく??キャピキャピしてしまいました。(^-^;;(苦笑)

「湯谷温泉」に近づくと、私たちは進行方向に向かって左側に移動。文字通り『自由席!』(笑)
「板敷側」の美しいせせらぎに感動!!!

中部天竜を過ぎたころから新緑の山々の頂きが淡黄緑色にこんもりしているのを見つけ…、「あれって、栗の花??」って友人に問いかけましたが、『どうかなぁ?でもそうかも知れない。』という頼りない返事。「でもきっとそうだ…。」と無理やり納得。でもすごい数です。

そうこうしているうちにやや2時間半弱、豊川に到着。流石の日本の鉄道!時間ピッタリ!!
豊川駅のホームは1階にあるのにわざわざエレベーターに乗って2階で改札。そしてまた1階まで降りて…街へ。駅から「豊川稲荷」まではゆっくり歩いて10分足らず。門前にはお土産屋さんもいっぱい。20160506 IMG_3954.JPG20160506 IMG_3955.JPG

そして流石の「豊川稲荷」、大きいし立派!本殿で早速「商売繁盛/家内安全/世界平和…その他諸々」をお祈りし、少しばかりのお賽銭でいっぱいお祈りしちゃったかな?と思いつつ稲荷を出て、門前のお店で事前に調べて仕込んでおいた「おきつねバーガー」なるものを試食。(バンズの代わりに焼き目を付けたお揚げさんで挟んであります)まあ美味しかったけど、まあこんなものか…と。メディアの力ってすごいな!

今回の旅は飯田線に乗る目的でしたから、帰りは敢えて鈍行で4時間!飯田線を十分堪能してきました!
「のりてつ」ではない私ですが、本当に新鮮で感動的な旅でした。JR万歳!楽しかった〜♪

女将 児島敏子







>>続きを読む
posted by 三宜亭本館 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

女将のひとこと

「いよいよ本番」20160429fuji.JPG


さぁ〜て、ツツジも満開間近!ここに来て少し涼しい日が続き、花の進み方も例年並みになりました。


ちょっと一安心です。でも一昨日から昨日までの雨で色が褪せてしまったところも少しありますが、まだまだこれからのところもあり、十分に美しい!


今日明日は満室ですが、5月1日/2日はまだ余裕がありますから、今からでも是非ご予約の上お越しくださいませ。お待ちしております。


女将:児島敏子


20160429aza02a.JPG20160429aza01.JPG20160429aza02.JPG
ラベル:つつじ
posted by 三宜亭本館 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

義援金寄付プラン

いつも三宜亭本館をご愛顧くださいまして、誠にありがとうございます。

この度の平成28年熊本地震に被災された皆様とそのご家族、関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
心から哀悼の意を表するとともに、一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、当館も平成23年の東日本大震災の際と同様に、被災地の一日も早い復興を願ってご宿泊代金の一部を義援金として寄付する活動を始めました。
当館HP 及び じゃらんnet にて義援金寄付プランを設け、当該プランでご予約頂いた宿泊代金の一部を、日本赤十字社を通じて寄付させて頂きます。

ご宿泊1名様につき、一泊二食付:200円、 一泊朝食付:150円 を寄付金額とさせて頂きます。
本ブログ上で毎月の実績を報告してまいりますので、皆さまのご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

ご予約はこちら>> 三宜亭本館ホームページ

フロント 児島




posted by 三宜亭本館 at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月23日

女将のひとこと ツツジが開花

「今年も咲き始めました!」


何ということでしょう!ツツジが咲き始めてしまいました!
例年に比べて10日ほど早い模様です。

花色も良くとても綺麗に咲きましたが、ゴールデンウィークまで持つのかちょっと心配です。

加えて、白い藤の花が匂い立つような香りを辺り一面にまき散らしています。

ですが、樹齢400年以上の当館の「紫色の藤の花」の見頃はまだまだ先です。やっと花芽が伸びてきたところですから…。

街中の「リンゴ並木」のリンゴの花もすでに咲いていて、淡いピンク色の蕾から開花すると白色に変わり、何とも愛らしい姿です。

今年はどこでもご他聞に漏れず、すべての花が10日ほど早く咲き始めているようですね。皆さん予定が狂ってしまい困っておられます。

ですが、ツツジは今がチャンス!是非見に来てくださいませ。
当館スタッフ一同心よりお待ちしています。
aza20160422-01.jpg

感謝
女将:児島敏子

ラベル:ツツジ
posted by 三宜亭本館 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月02日

女将のひとこと


「さいた さいた さくらが さいた」   sakura2016-01.jpg  

いよいよ桜が満開です!三宜亭本館の玄関前も、美術博物館の「安富桜」ももう満開間近です。
流石の安富桜!樹勢も良く、樹形も良く、大勢の方々がカメラ片手にそこここでパチリ!
sakura2016-02.jpg

  温泉浴場横の桜もライトアップされ、温泉に浸かりながら 夜桜見物。勿論宴会場でも目の前に桜!
  遠景でもあちこちの桜が目に飛び込んできます。
  本当に良い時期です。
 あと1週間くらいは十分大丈夫でしょうね。

 是非、温泉に浸かりながら、お食事しながら、お食事後の夜桜見物…とお楽しみ下さいませ。

  そうそう、勿論桜並木も満開間近で素晴らしいですよ。sakura2016-03.jpg







  女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

お練りまつり #5

3月27日(日)
お練りまつり、最終日です。
今日も春晴れの暖かな一日です。

11時少し前に、寺所獅子舞の皆さんがおいでくださいました。

鼓・大皮・三味線によるライブお囃子は素敵です。


大きな獅子が天狗の誘導により舞います。
胴幕屋台側面に腹花、尾に竹花が飾り付けられていて可愛いです。
幌内には舞人・太鼓・囃子笛が入っているそうです。

獅子に頭を噛まれると健康、長寿、頭も良くなる等々の謂れがあります。
是非、挑戦してみてくださいね。
ラベル:お練りまつり
posted by 三宜亭本館 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

お練りまつり #4

3月26日(土)
お昼前に立ち寄ってくださったのが、『大名行列』の方々です。
行列の一部ではありますが、練習を積まれた演目はさすが!です。


当館で所望をお受けした団体様の演目は、待たず混まずで鑑賞いただけます。
ご宿泊のお客様の特権ですね。

また、ご報告させていただきます。
posted by 三宜亭本館 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お練りまつり #3

3月26日(土)
続いて見えたのが…

『駄科下平獅子保存会』のかわいらしい獅子です。


ロビーまで入って来て、舞を舞って下さいました。

丘の上は、大勢の観客が出ていらっしゃいます。
人混みに迷子にならないように、ご注意くださいね。
posted by 三宜亭本館 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お練りまつり #2

3月26日(土)
今朝も冷え込みましたが、良く晴れています!
おまつり日和です。

朝早くから、参加団体の皆様におかれましては大変にお疲れさまです。
この2日間の成功と無事とお祈りしております。

8時半から当館玄関前にて、『天龍峡 龍神の舞』と『飯田銀座次郎長道中』の演目がとり行われました。
チェックアウト前のお客様とご一緒に、大盛況で鑑賞できました。



拍手喝采!
楽しい時間をありがとうございました。


ラベル:お練りまつり
posted by 三宜亭本館 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

お練りまつり #1

始まりました!お練りまつり!
3月25日〜27日、飯田では七年に一度の『お練りまつり』が開催されます。
tenryu-daiko01.jpg
40を越える参加団体が市内を巡回し、いくつかの団体は当館の玄関前でも舞ってくれますので、この機会に是非ご覧ください。

本日は「天龍太鼓」の皆さんが演奏してくださいました。
間近で聴く太鼓は迫力がありますね!


また、土日の二日間は下記の通り市内が交通規制となります。
規制時間帯は車輌の進入ができず、当館も規制区域内ですのでお車での移動ができません。予めご了承ください。

【交通規制】
 ・規制日:  3月26日(土)・27日(日)
 ・規制時間: 9:00〜18:00
 ・規制区域: 公式ページをご覧ください

規制中は、臨時駐車場より県合同庁舎までシャトルバス(片道100円)が出ておりますのでご利用ください。


posted by 三宜亭本館 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

女将のひとこと

「雛祭り」
今年も「ひな祭り」の時期がやってきました。
三宜亭本館でも例年の通り玄関先に飾りました。
これは40年程前の雛飾りです。年代とともに変化しているお雛様のお顔ですが、自分で言うのもなんですが、大変良いお顔のひな人形です。

隣に40年程前の「市松人形」や「日本人形」を飾っていますが、現代的な日本人形と昔の人形の顔を比べてみるのも面白いものです。是非お越しくださってご覧ください。

※併せて、当館では玄関ロビーや宴会場前、客室廊下の絨毯/カーペットを全面的に張り替えました。雰囲気が変わった様子をご覧くださいませ。掲載用お雛様  1.jpg
posted by 三宜亭本館 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

女将のひとこと

【温泉から見えるイルミネーション】

いよいよクリスマス。飯田地方でもあちこちでイルミネーションが美しく輝く時期となりました。

ここ「丘の上」と呼ばれる地域は、飯田市の中でもいわゆる昔から『飯田町』と呼ばれた地域で、「飯田」といえばここを指すものでした。
老舗が並び、人が行き交い、町の一角には花街が賑わいを見せていた明治から昭和の中頃までは繁華街でした。

現在はといえば…他の地方都市と同じく、多くの人が歩く姿を見るのは稀ですが、それでも自動車だけは賑やかく行き交っています。
その街の中心にスクランブル交差点があり、その横には「眼鏡橋」という風情のある小さな橋があります。飯田はその橋を境に、北を「橋北」、南を「橋南」と区分けされています。三宜亭本館のある場所は、「橋南」地域です。
昔「谷側線」と呼ばれた東中央通りという通りが谷になっていてそこを挟んで分けられているわけです。

そこで、今日は「橋北まちづくり委員会主催」のイルミネーションの点灯式があり、そこへ行ってきたわけです。
実は三宜亭本館の温泉と宴会場からそのイルミネーションがよく見えるのです。イルミネーション3819.JPG

生憎、点灯式の始まる頃に小雨が降ってきました。でもそれが反って幻想的な美しさを醸し出していて…美しい時間を堪能できました。イルミネーション3817.JPG

数枚の写真を載せます。楽しんでくださいね。イルミネーション3815.JPG
このイルミネーションは、今日から来年の1月8日まで点灯されています。

是非温泉から、宴会場からその美しいイルミネーションをご堪能ください。

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

女将のひとこと

【喫煙ルームが出来ました!】

お待たせいたしました。2015喫煙室01.jpg
このご時世です。三宜亭本館にもやっと「喫煙ルーム」が出来ました。
玄関を入って直ぐ左のラウンジの一角にやっと出来ました。
肩身の狭い喫煙者のお客様に心置きなく喫煙していただけますように…。

尚、ご宴会場、お食事室は基本「禁煙」です。
ご宿泊客室は、全館「禁煙」となっておりますが、数室の『喫煙可能室』がございますので、ご予約時にその旨をお知らせくださいませ。

以上宜しくお願い致します。

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

女将のひとこと

『今年の秋は…』
今年の秋は例年になく長いと思われませんか?!ここ数年は「夏が過ぎたかな?秋の気配?」って思っていると直ぐに寒くなって、一気に冬が来ていたような。

それに比べて今年はいつまでも紅葉が楽しめています。もう11月も終わりだというのに…です。
天空の露天風呂の前には未だに真っ赤な「紅葉」が夜のスポットライトに美しく映えています。

そういえば、先月末に南信濃村へ、かの「日本のチロルと呼ばれる遠山郷 下栗の里」へ、紅葉見物に行ってきました。10月22日頃は、里ではまだまだ紅葉は始まっておらず「しらびそ高原」の中腹より上はそれはそれは見事な紅葉でした。

観光客の皆さんもバスで乗り込んでいましたし、「下栗」のあのカーブの多い小道にはトレッキングを楽しまれる中高年の皆さんが大勢歩いておいででした。
IMG_3754a.jpgIMG_3767a.jpg







何度も訪れている「遠山郷」ですが、今年は初めて面白い?(失礼)楽しい「お方」にお会いできました。
山の中腹にある「飯場亭」の下のお店で、名前は失念しましたが…、山の中で美味しい「コーヒー」と地元の野菜をたっぷり使った美味しいお食事ができるお店でした。
この店の女将さんのなんと気前のいいこと!半端ないサービス精神で『ちょっとコーヒーが入るまでこのお茶飲んでこのお菓子食べて待ってて!』ってな感じで、煮物から栗ご飯までサービスで、間に吉本喜劇張りのお笑いまで入って…、最初から最後まで大笑いして帰ってきました。

この店の正面には、聖岳、光(テカリ)岳、兔岳が眼前に迫りその自然の美しさにただただ感動あるのみでした。IMG_3746a.jpg
もし、下栗の里を訪れたら是非この店に寄ってみてくださいね。

そうそう、ちょうど帰り際にここのご主人が『今採ってきたっ!』って言って採れたての「シイタケ」を平篭いっぱい抱えてご登場。
目の前を通り過ぎる時、香りが辺り一面に広がりました。
勿論この採れたての椎茸はお土産に(とても低価格で)購入してきましたよ。このお土産の肉厚の「どんこ」は、炒めても焼いても超美味な秋の山の味でした。『あの椎茸、旨かったなぁ〜(^^♪』って超好評でした!
ご夫妻の写真もご披露しますね!

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする