2016年04月02日

女将のひとこと


「さいた さいた さくらが さいた」   sakura2016-01.jpg  

いよいよ桜が満開です!三宜亭本館の玄関前も、美術博物館の「安富桜」ももう満開間近です。
流石の安富桜!樹勢も良く、樹形も良く、大勢の方々がカメラ片手にそこここでパチリ!
sakura2016-02.jpg

  温泉浴場横の桜もライトアップされ、温泉に浸かりながら 夜桜見物。勿論宴会場でも目の前に桜!
  遠景でもあちこちの桜が目に飛び込んできます。
  本当に良い時期です。
 あと1週間くらいは十分大丈夫でしょうね。

 是非、温泉に浸かりながら、お食事しながら、お食事後の夜桜見物…とお楽しみ下さいませ。

  そうそう、勿論桜並木も満開間近で素晴らしいですよ。sakura2016-03.jpg







  女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

お練りまつり #5

3月27日(日)
お練りまつり、最終日です。
今日も春晴れの暖かな一日です。

11時少し前に、寺所獅子舞の皆さんがおいでくださいました。

鼓・大皮・三味線によるライブお囃子は素敵です。


大きな獅子が天狗の誘導により舞います。
胴幕屋台側面に腹花、尾に竹花が飾り付けられていて可愛いです。
幌内には舞人・太鼓・囃子笛が入っているそうです。

獅子に頭を噛まれると健康、長寿、頭も良くなる等々の謂れがあります。
是非、挑戦してみてくださいね。
ラベル:お練りまつり
posted by 三宜亭本館 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

お練りまつり #4

3月26日(土)
お昼前に立ち寄ってくださったのが、『大名行列』の方々です。
行列の一部ではありますが、練習を積まれた演目はさすが!です。


当館で所望をお受けした団体様の演目は、待たず混まずで鑑賞いただけます。
ご宿泊のお客様の特権ですね。

また、ご報告させていただきます。
posted by 三宜亭本館 at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お練りまつり #3

3月26日(土)
続いて見えたのが…

『駄科下平獅子保存会』のかわいらしい獅子です。


ロビーまで入って来て、舞を舞って下さいました。

丘の上は、大勢の観客が出ていらっしゃいます。
人混みに迷子にならないように、ご注意くださいね。
posted by 三宜亭本館 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お練りまつり #2

3月26日(土)
今朝も冷え込みましたが、良く晴れています!
おまつり日和です。

朝早くから、参加団体の皆様におかれましては大変にお疲れさまです。
この2日間の成功と無事とお祈りしております。

8時半から当館玄関前にて、『天龍峡 龍神の舞』と『飯田銀座次郎長道中』の演目がとり行われました。
チェックアウト前のお客様とご一緒に、大盛況で鑑賞できました。



拍手喝采!
楽しい時間をありがとうございました。


ラベル:お練りまつり
posted by 三宜亭本館 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月25日

お練りまつり #1

始まりました!お練りまつり!
3月25日〜27日、飯田では七年に一度の『お練りまつり』が開催されます。
tenryu-daiko01.jpg
40を越える参加団体が市内を巡回し、いくつかの団体は当館の玄関前でも舞ってくれますので、この機会に是非ご覧ください。

本日は「天龍太鼓」の皆さんが演奏してくださいました。
間近で聴く太鼓は迫力がありますね!


また、土日の二日間は下記の通り市内が交通規制となります。
規制時間帯は車輌の進入ができず、当館も規制区域内ですのでお車での移動ができません。予めご了承ください。

【交通規制】
 ・規制日:  3月26日(土)・27日(日)
 ・規制時間: 9:00〜18:00
 ・規制区域: 公式ページをご覧ください

規制中は、臨時駐車場より県合同庁舎までシャトルバス(片道100円)が出ておりますのでご利用ください。


posted by 三宜亭本館 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

女将のひとこと

「雛祭り」
今年も「ひな祭り」の時期がやってきました。
三宜亭本館でも例年の通り玄関先に飾りました。
これは40年程前の雛飾りです。年代とともに変化しているお雛様のお顔ですが、自分で言うのもなんですが、大変良いお顔のひな人形です。

隣に40年程前の「市松人形」や「日本人形」を飾っていますが、現代的な日本人形と昔の人形の顔を比べてみるのも面白いものです。是非お越しくださってご覧ください。

※併せて、当館では玄関ロビーや宴会場前、客室廊下の絨毯/カーペットを全面的に張り替えました。雰囲気が変わった様子をご覧くださいませ。掲載用お雛様  1.jpg
posted by 三宜亭本館 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

女将のひとこと

【温泉から見えるイルミネーション】

いよいよクリスマス。飯田地方でもあちこちでイルミネーションが美しく輝く時期となりました。

ここ「丘の上」と呼ばれる地域は、飯田市の中でもいわゆる昔から『飯田町』と呼ばれた地域で、「飯田」といえばここを指すものでした。
老舗が並び、人が行き交い、町の一角には花街が賑わいを見せていた明治から昭和の中頃までは繁華街でした。

現在はといえば…他の地方都市と同じく、多くの人が歩く姿を見るのは稀ですが、それでも自動車だけは賑やかく行き交っています。
その街の中心にスクランブル交差点があり、その横には「眼鏡橋」という風情のある小さな橋があります。飯田はその橋を境に、北を「橋北」、南を「橋南」と区分けされています。三宜亭本館のある場所は、「橋南」地域です。
昔「谷側線」と呼ばれた東中央通りという通りが谷になっていてそこを挟んで分けられているわけです。

そこで、今日は「橋北まちづくり委員会主催」のイルミネーションの点灯式があり、そこへ行ってきたわけです。
実は三宜亭本館の温泉と宴会場からそのイルミネーションがよく見えるのです。イルミネーション3819.JPG

生憎、点灯式の始まる頃に小雨が降ってきました。でもそれが反って幻想的な美しさを醸し出していて…美しい時間を堪能できました。イルミネーション3817.JPG

数枚の写真を載せます。楽しんでくださいね。イルミネーション3815.JPG
このイルミネーションは、今日から来年の1月8日まで点灯されています。

是非温泉から、宴会場からその美しいイルミネーションをご堪能ください。

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月19日

女将のひとこと

【喫煙ルームが出来ました!】

お待たせいたしました。2015喫煙室01.jpg
このご時世です。三宜亭本館にもやっと「喫煙ルーム」が出来ました。
玄関を入って直ぐ左のラウンジの一角にやっと出来ました。
肩身の狭い喫煙者のお客様に心置きなく喫煙していただけますように…。

尚、ご宴会場、お食事室は基本「禁煙」です。
ご宿泊客室は、全館「禁煙」となっておりますが、数室の『喫煙可能室』がございますので、ご予約時にその旨をお知らせくださいませ。

以上宜しくお願い致します。

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

女将のひとこと

『今年の秋は…』
今年の秋は例年になく長いと思われませんか?!ここ数年は「夏が過ぎたかな?秋の気配?」って思っていると直ぐに寒くなって、一気に冬が来ていたような。

それに比べて今年はいつまでも紅葉が楽しめています。もう11月も終わりだというのに…です。
天空の露天風呂の前には未だに真っ赤な「紅葉」が夜のスポットライトに美しく映えています。

そういえば、先月末に南信濃村へ、かの「日本のチロルと呼ばれる遠山郷 下栗の里」へ、紅葉見物に行ってきました。10月22日頃は、里ではまだまだ紅葉は始まっておらず「しらびそ高原」の中腹より上はそれはそれは見事な紅葉でした。

観光客の皆さんもバスで乗り込んでいましたし、「下栗」のあのカーブの多い小道にはトレッキングを楽しまれる中高年の皆さんが大勢歩いておいででした。
IMG_3754a.jpgIMG_3767a.jpg







何度も訪れている「遠山郷」ですが、今年は初めて面白い?(失礼)楽しい「お方」にお会いできました。
山の中腹にある「飯場亭」の下のお店で、名前は失念しましたが…、山の中で美味しい「コーヒー」と地元の野菜をたっぷり使った美味しいお食事ができるお店でした。
この店の女将さんのなんと気前のいいこと!半端ないサービス精神で『ちょっとコーヒーが入るまでこのお茶飲んでこのお菓子食べて待ってて!』ってな感じで、煮物から栗ご飯までサービスで、間に吉本喜劇張りのお笑いまで入って…、最初から最後まで大笑いして帰ってきました。

この店の正面には、聖岳、光(テカリ)岳、兔岳が眼前に迫りその自然の美しさにただただ感動あるのみでした。IMG_3746a.jpg
もし、下栗の里を訪れたら是非この店に寄ってみてくださいね。

そうそう、ちょうど帰り際にここのご主人が『今採ってきたっ!』って言って採れたての「シイタケ」を平篭いっぱい抱えてご登場。
目の前を通り過ぎる時、香りが辺り一面に広がりました。
勿論この採れたての椎茸はお土産に(とても低価格で)購入してきましたよ。このお土産の肉厚の「どんこ」は、炒めても焼いても超美味な秋の山の味でした。『あの椎茸、旨かったなぁ〜(^^♪』って超好評でした!
ご夫妻の写真もご披露しますね!

女将 児島敏子
posted by 三宜亭本館 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする