2006年10月18日

飯田の名水

今日は飯田の美味しい水をご紹介しましょう。
三宜亭本館から車で20分の『猿庫の泉 (さるくらのいずみ)』、環境庁の名水百選に選ばれている湧水です。冷たくてあま〜い軟水です。何十年も前から、遠く名古屋方面、東京方面からも喫茶店や料理屋さんのご主人方がビニールタンクを持って汲みに来るほどのおいしい水です。この湧水の周りは森林浴も楽しめる良い環境です。

もうひとつは、飯田から車で1時間、豊かな自然に囲まれた 南アルプスの麓 遠山郷にある 盛平山龍淵寺の境内に湧き出している『観音霊水』、こちらは硬水。そのミネラル成分は、世界の中でも屈指の含有率です。かの有名なコントレックス(仏)やクールマイヨール(伊)をはるかにしのぐマグネシウムの含有率なのです。昨今、マグネシウムが脳機能に良いといわれ注目されていますね。(^^) ミネラル成分 mg/l: PH 7.8、カルシウム45.8、マグネシウム12.3、硬度163.7。こちらは、美味しいではなく「 旨い水 」スッキリとした味が魅力です。
大きなペットボトル (勿論ビニールタンクでも結構ですよ)を持って“水巡りの旅”は如何? 紅葉も最高です!! ついでに、龍淵寺隣りの茶店で 藤姫まんじゅうと赤石茶で一服 なんてどうでしょう。


posted by 三宜亭本館 at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 周辺観光情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。