2015年04月23日

宿泊2,000円引! 観光振興クーポン券

―――――――――――――――――――――――――
【追記】2015/07/17
お陰さまで、観光振興クーポン券は売り切れました。
ありがとうございました。
―――――――――――――――――――――――――

この度、飯田市が観光振興クーポン券(通称:結いPON)を発行しました。
本クーポン券をご利用になれば、ご宿泊が2,000円割引となります。

飯田市は2011年度にも発行しましたが、内容的にはほぼ同様のものです。
ご利用金額3,000円につき1枚、お一人様上限2枚までとなりますので、6,000円以上のご宿泊で2,000円割引となります。

ネットまたはお電話でのご予約の際に、『ブログを見た。観光振興クーポンを使いたい』とお伝え頂ければ、現地にて料金割引きをさせて頂きます。必ずご予約の際にお申し出ください。
但し、オンラインカード決済の場合はご利用頂けませんので、現地払いのみでご利用頂けます。
クーポン券の詳細は、下記URLをご確認ください。
http://www.ii-s.org/yuipon/

上記ページにも記載がございますが、下記の注意事項がございます。

  • 本券をご利用頂ける方は、飯田市外からお越し頂いた観光目的の旅行者限定です。
  • 本券の利用を希望される場合は、ご予約の際にその旨をお伝えください。
  • 有効期限は12月31日となりますが、既定枚数に達した場合には、期限前でも割引制度は終了となります。
  • 本券をご利用の際は、クーポン券裏面にご住所・氏名のご記名が必要となりますので、現地にてご記入の程お願い致します。また、アンケートへのご記入も併せてお願い致します。

この機会にぜひ、飯田地方へお越しくださいますようお願い申し上げます。
ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。
三宜亭本館へのご予約、心よりお待ち申し上げております。

--
フロント 児島
posted by 三宜亭本館 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

女将のひとこと

【桜咲く】
待ちに待った桜が咲き始めましたまだ3〜4部咲きですが。ですが、桜ほど日本人に待たれる花はないでしょう。

桜が咲くと何故かウキウキしてくるから不思議ですね。
三宜亭本館の周りの山では、鶯も啼きはじめました。
それが、去年の仔が来て啼いています。『ホーホケケキョ、ケキョ…』と。
sakura2015-03-29.jpg何故かちょっと違う。艶のあるとても良い声なのに…ちょっと惜しい!それがまたかわいいのです。
是非この仔の声を聞きにきてくださいね。温泉に来られるお客様の間でも話題になっています。わーい(嬉しい顔)

レンギョウも満開、水仙も満開、ヒアシンスも…春真っ盛りです。春ですねぇ〜♪ぴかぴか(新しい)
posted by 三宜亭本館 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

EV充電器を設置しました!

近年、プリウスをはじめとするハイブリッド車を多く見かけます。
更にトヨタが燃料電池車を開発し、何千件もの特許を無償公開しました。これからインフラ整備がどうなるかが懸念材料ですが、この決断で他社も製造に乗り出せば、水素ステーションの設置も加速するかもしれません。

さて、当館も EV充電スタンド (電気自動車用普通充電器)を設置しました。
200Vの普通充電器ですので急速充電はできませんが、ご宿泊やご入浴中に充電が可能です。EVやPHVのお車の方は、ぜひお出掛けください。

当館も、微力ながらこれからも更なる地球環境保護活動やCSR活動へ貢献して参りたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

--
三宜亭本館 館主
posted by 三宜亭本館 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

「雪化粧」

早いものでもう2月。
今年になって一昨日で3回目かな?雪が降って積もったのが…
雪はさらさらのパウダースノー。雪ぴかぴか(新しい)
でも夕方になってからの雪はまさにボタン雪でしたが。

昨日の朝、朝日に輝く木々の枝の雪が余りに美しかったので思わずパシャ!
「雪化粧」とはよく言ったものですね。
不都合なものをすべて覆い隠して美しく見せています。

image001.jpg

image002.jpg

でも、1日で路面の雪は溶けてしまって…
お陰さまに交通への影響はゼロでした。
お越しくださる皆様ご安心くださいませ。

image003.jpg

image004.jpg
posted by 三宜亭本館 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

女将のひとこと

当館の館内および客室に置いてあります「しあわせへの道」の本について…

この本に「推薦文」を書いてくださるきっかけとなった稲盛和夫氏(京セラ創設者・現名誉会長、KDDI設立名誉会長を経て現最高顧問、JAL代表取締役を経て現名誉会長)のことばをご紹介します。(チョット長文ですが…お時間を見て読んで見てください)

PHP研究所発行の「日本人の新たなる指針」という対論の中での『資本主義の新しい精神を求めて 哲学への回帰』から…、
*稲盛和夫氏、梅原猛氏、『幸福への道』を語るぴかぴか(新しい)

今こそ、われわれは国内問題も国際問題も、「人のために、世のために」という利他の倫理観、価値観を呼び起こして、それに基づいて行動し、思考するようになるべきだと私は思っています。
同時にそれはたいへん難しいことだとも感じています。 実は混迷の度を深めているのは日本だけではありません。例えば、アメリカでも・・・中略・・・
これまで形而上学的価値観を支えてきたのは宗教でしたが、その宗教が衰えています。
キリスト教も、ヨーロッパ、アメリカで大分衰退していますし、日本では既存の宗教が冠婚葬祭の業者と化し、倫理観というものを再構築していく力をなくしています。ですからわれわれは宗教に頼るわけにもいきません。

では、どうしたらいいのか。 一つのヒントを与えてくれる例があります。

アメリカで「ザ・ウェイ・オブ・ハッピネス」(幸福への道)(注:ザ・ウェイ・トゥー・ハピネスの誤り)という題の冊子があります。これはある人が自費で刷り、配っているものです。もしこの冊子に関心を示した人、あるいは企業があったら、それぞれが自分で刷って配ってくださいというのです。非常にささやかですが、そういう運動を起こしている人がいます。揺れるハート
この「ザ・ウェイ・オブ・ハッピネス」の活動の精神もさることながら、そこで取り上げられている倫理観、価値観というものの性質に、私は共感を覚えます。そこに載っている倫理は、今まで言い古されたようなもの、いわれてみればみんなが知っているようなありふれたものばかりです。

バイブルも失ってしまった迷える羊に、行動の指針になるもの、価値観の基準になるべき基本的なものを示そうということなのでしょう。
・・・中略・・・まるで小学生に説くようなことが具体的に書かれています。そして全編を通して感じるのは、「利他の精神」です。

これまでは中国古典など、ずいぶんと難しい学問、哲学を引っ張ってきて、われわれは教育を考えて来ましたが、今やそういうものは必要ないと思います。見直すべき対象はおじいちゃん、おばあちゃんに教わった教訓、倫理観であり、今こそそこに盛り込まれた利他の精神をもう一度構築すべきなのです。晴れ

「そんな小学生に言うようなことを今更言ってどうするのだ」と思われるかも知れません。しかし、子どもに教えるような倫理すら、現代の大人はわきまえていない。わきまえていないどころか、それをわきまえようとする意識さえない。そこに荒廃の原因があると考えて間違いありません。そして、この日本の荒廃の原因というのは、資本主義社会全体の荒廃の原因でもあります。

私は、たまたま梅原先生という素晴しい歴史観を持った哲学者と話し合う機会を得ました。これまで一介の経営者として、寝食を忘れてビジネス、研究に取り組み、その活動を通じて人生を一生懸命に考えてきた人間として、非常に有意義な経験だったと思っています。ここで議論したのは今のわれわれに何が必要かということです。それは現在の日本の混迷を救う根本的な道は何かということであり、同時にそれは現在直面している資本主義の崩壊、文明の崩壊を防ぐ方策の模索でもありました。

人類としての行動の指針になるべき倫理とは非常に簡潔で明瞭なもの、子どもに教えるような倫理観だと、今回の議論を通して私は感じました。単純でありながら宇宙の摂理に合致した倫理観、そういうものが今のわれわれに必要であり、それは天から与えられるものではなく、われわれ一人一人が自分の手で再構築していかなければならないのではないかと、私は思うのです。ひらめき
posted by 三宜亭本館 at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女将のひとこと

『新年明けましておめでとうございます。旧年中はご愛顧大変ありがとうございました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。』
今年の年明けは寒さがことのほか厳しく…、所によっては大雪に見舞われた様子ですが、飯田では氷点下6度の寒さのみで、お陰さまでした。皆様には輝かしい希望の歳をお迎えになられたこととお慶び申し上げます。
今年も三宜亭本館スタッフ一同元気にお客様に喜んで頂けますよう邁進して参ります。応援してくださいね。晴れ感謝
posted by 三宜亭本館 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月14日

女将のひとこと【紅葉】

久し振りのブログです。
昨日、あまりの里の秋の紅葉の美しさに誘われて、友人と高森町(標高500メートル弱)のハーモニック・ロードを走ってみました。晴れ

右手には伊那谷を挟んで雪を頂いた「南アルプス」、左手には「中央アルプス」の峰々が広がり、道路沿いには「果物王国南信州」の果樹園にたわわに実ったりんごと柿の木が続き、誰にも採ってもらえない柿の実がサルや野鳥の餌になるのでしょうか…オレンジ色に輝いていました。勿論りんごは真っ赤に実っています。
里の山々はといえば、木々が紅葉し今年は黄色に加え殊のほか「赤色」が際立って例年以上の美しさですぴかぴか(新しい)「紅葉が美しい年は豊作!」って言われますが、確かにそんな予感が…。

高森町の「不動滝」に足を伸ばしました。流石に周りの木々は既に葉を落とし、足元にカサコソと積もっています。そうです、カラマツの葉が金色に輝いて散っています。以前訪れた時の夏とは違い不動滝の水量はかなり豊富で、水しぶきが風に舞って遠くまで届いていました。物好きにこんな時期に行く人は居ないだろうと思いながら山道を進んでゆくと、前方から腰の曲がったおじいさんが娘さんらしき方と一緒に歩いて来ます。先ほどから晴れていた空が曇って小雨が降ってきました。お声をかけると『折角ここまで来たからなぁ。』ってニコニコと小雨の中を帰って行かれました。雨
その後霰(あられ)まで降って来たのには驚かされました。あせあせ(飛び散る汗)
ですが良い散策でした。帰りもあちこちの木々の美しさに感動しながら帰途に着きました。赤の美しさ高森町 不動滝 秋
posted by 三宜亭本館 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

ビジネスプラン料金改定(7月〜)


いつも三宜亭本館をご利用くださいまして、誠にありがとうございます。

7月より、ビジネスプランの料金を改定させて頂きます。
高くなるのではなく、安くさせて頂きますのでご安心ください。

ビジネスプランは通常のプランより接客対応などを簡略化しておりますが、天然温泉大浴場を一晩中ご利用頂けるなど、ご好評を頂いているプランです。全客室 Wi-Fi 接続可能ですので、お部屋でごゆっくりお仕事もして頂けます。
今回、より多くの皆様にご宿泊頂こうと、料金改定に踏み切りました。消費税が10%に上がっても、本料金で続けさせて頂きますのでご安心ください。

ご料金につきましては、当館ホームページをご覧ください。
http://www.sangitei.com/contents/ryokan/f-ryokan.html
『予約する』よりプランをご覧頂けます

ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

--
フロント 児島

posted by 三宜亭本館 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

お部屋から Wi-Fi 接続可能になりました!


お知らせが遅くなりました…たらーっ(汗)

1〜2ヶ月前より、全客室の Wi-Fi 環境構築が完了しました。
お部屋から快適にインターネットに接続して頂けまするんるん

アクセスポイントは『 FREESPOT-sangitei-xx 』のように見えると思いますので、電波が強いAPを選んで接続してください。
PCをお持ちでない方も、ロビーにはご自由にお使い頂けるPCが1台ございますので、メールチェックやブラウジングにご利用ください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

ラベル:Wi-Fi
posted by 三宜亭本館 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ご報告〜〜〜〜〜(V)o¥o(V)

やってきました酒場のしもちゃんです演劇演劇

2014年6月7日に行われた 竹宵まつり100万人のキャンドルナイトin南信州2014
皆様いかがでしたでしょうか

私も三宜亭本館にて参加させていただきました

三宜亭本館ではお客様のいらっしゃる関係上、ライトダウンは控えめ
では御座いますが
それでもあのムーディーさったらなんでしょうね?2014竹宵まつり 019.jpg

当日の御宴会をして下さった方やビールバーお泊りのお客様いい気分(温泉)
わざわざお部屋(宴会場)から玄関まで足を運んでくださり
鑑賞される方や写真を撮られる方など様々でした

でもそんな中、皆様に言える事は
優しい笑顔をされていた
そんな笑顔が見れて私もほっこりしておりました

何だかローソクの火っていいですね

前回のブログにも書きましたが・・・・・
プロポーズした人いたのかな
ちょっと気になるこの事実

かなぁ〜りロマンチックなはずなんですが

そんな方このブログをもし見たなら
コメントほしぃな

成功したならば
私共三宜亭本館で結婚式などいかがでしょうか
知ってる人は知っている
やってるんですよ〜結婚式


な〜んて宣伝も交えながらの
竹宵まつりご報告でした

ちなみに・・・・・・・・・飲みには行けませんでした
ショ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ック


by酒場のしもちゃん
posted by 三宜亭本館 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

今年もやってきました竹宵まつり〜♪

この時期になると現れる、酒場のしもちゃんだにぃ〜
(飯田弁で…)

今年もやって来ました 第6回 竹宵まつり〜 ぃぃぃぃexclamation×2
2014年6月7日(土)開催でうぃっしゅ

今回も会場は4会場で、
三宜亭本館からの最寄りは≪りんご並木≫で〜す。
前回のりんご並木の風景はこんな感じ
http://blog.canpan.info/ohisama-shinpo/archive/113

前回の竹宵まつりのブログを見るとなんと
参加者人数が 1万1千人もいらっしゃったとか目exclamation×2

このイベントに参加した方はどんな気持ちでキャンドルを
見つめていたんでしょうか?
地球温暖化・原発問題 etc・・・・・・・・。

あまり難しい事は得意では無い私ですが
自宅では不必要な電気を消そうと、改めて思っている
今日この頃で御座います。

そんなこんなでいつもの私どおり
ムーディーな街へいざ行かん
新しい店もあったりなかったり
exclamation×2新しいお店が一つあったグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
-BAR- Reunion (バー リユニオン)5月21日にオープンするnew faceバー
何を隠そう本日5月16日より プレ オープン だとか

ぶっちゃけ・・・・友達の店です

キャンドルを見て目ほっこりした心にお洒落なカクテル・・・・・
素晴らしい夜になる事は間違いないでしょう

勢いでキャンドルの前でプロポーズなんていかが?

↓↓↓竹宵まつりの公式サイト〜〜はこちら↓↓↓
http://takeyoi.ohisama-shinpo.or.jp/


今回も三宜亭本館参加させて頂きます
玄関には竹宵キャンドルを
スタッフ一同は“”の心のキャンドルに火を灯し
皆様をお待ちしております

かっこいい?

by酒場のしもちゃん
posted by 三宜亭本館 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

女将のひとこと

【躑躅庭園】
こんな風に咲いています!今がちょうど良い頃でしょうか?!IMG_2898.JPGIMG_2896.JPGIMG_2899.JPG
posted by 三宜亭本館 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

女将のひとこと

『つつじが咲きはじめました』かわいい
春爛漫!庭の躑躅と藤が咲き始めました。今年は冬の寒さを充分経験したせいなのでしょうか?躑躅の花付きが例年より良いように思えます。綺麗に咲き始めています。でも少し遅れましたが…。

近郊を廻ってみると、なんと! 梨もりんごも一緒に咲き誇っています。加えて花桃。アイリス。更には芍薬まで…どうしたことでしょう???みんな一斉に開いてしまいました。まあね。なんていっても嬉しい春です!

それに、三宜亭の山に“おもしろい鶯”がいるんです!お隣の美術博物館の山に。普通は「ホーホケキョ」って鳴くのですよね?それが艶のある深みのある良い声なのですが…ネ。「ホ〜〜ホケケキョ!」って…。思わずガクッ。あせあせ(飛び散る汗)

他の鶯はそれぞれ普通に「ホーホケキョ」なんですが…。美術博物館の女性スタッフさんも『面白い鳴きかたをする鶯がいますよねぇ〜。一音多いんですよね。あれでお嫁さんが見つかるかしら??』って心配なんかしたりして…。谷渡りも上手なのに「惜しいっ!!」 去年も8月頃まで鳴いてた仔かしら??って思わず心配になります。まあ、一度聴きにきてくださいませ〜〜IMG_2823.JPGIMG_2826.JPG



posted by 三宜亭本館 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月17日

女将のひとこと

「子どものための しあわせへの道 絵本」
桜の花も思いのほか早く散り始め…もう飯田市では「葉桜」となってしまいました。
今良いのは、駒ヶ根市・伊那市・高遠城址公園でしょうか?
高遠城址公園は、現在花盛り!!今日は天気も良く最高の人の出でしょう・

さて、今日は「」のご紹介です。
最近感じることですが…時に「マナー違反」の人がおいでです。
自分中心で周りの迷惑を考えない人が見受けられます。こんなことを感じておられる方も多いことと思います。

日本人の美徳、昔から歴史に培われてきた日本人の「誇り」「自尊心」「高潔さ」等々。大切にひとりひとりがもう一度振り返って取り戻すことの大切さを感じています。ひらめき
そこで、こんな絵本を出版してみました。『これだけおさえておけば大丈夫!』子どもと大人一緒に楽しみながら学べます。子育てに、また大人も一緒に学び直し、「良い手本を示す」ことが出来ますように!
各書店で購入できます!!!
女将 児島敏子IMG_2801.JPGIMG_2801.JPG


posted by 三宜亭本館 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

飯田の桜

明日から4月。
そして消費税増税ですねバッド(下向き矢印)
sakura2014-0331.jpg
それはさておき、飯田の桜もだいぶ蕾が膨らんできましたるんるん
当館の玄関先の桜、毎年この桜は周りより少し開花が早いのですが、今年も開き始めました。
飯田には桜の名勝が数多く、特に一本桜が見応えがあります。
ぜひ桜見物にお越しください。

◆さくらさく
http://www.city.iida.lg.jp/site/sakurasaku/
posted by 三宜亭本館 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

【女将のひとこと】

800px-Shinjuku-Highway-Bus-Terminal.jpg昨日 3月2日(日)所用で 東京へ行ってきました。帰りのバスを待つ間、人の流れをしばし眺める時間がありました。

そこで、“良いもの”発見!ぴかぴか(新しい)
 
新宿は日曜日の夕方ということでごったがえしています。そんな中、それぞれのバスの出発時間になって、バスが次々と甲府行き、駒ヶ根行き…と 出て行きます。
そこで飯田行きのバスの改札を待ちながら人の流れを見ていると、な なんと … “出発するバスの後姿に向けて” 「丁寧に一礼をする」職員さんの姿!

以前に何かの記事でJRの車内を素晴しい機敏さで掃除するスタッフさん達が、掃除を済ませ、出て行く列車に向かって一列になって「美しい一礼」をしている姿があり、感動したことを思い出しました。そうなんです。バス会社でもやっていたんですね!ひらめき

きっと道中の無事を祈りつつ見送っておられるのでしょう。美しい、日本が誇る「お、も、て、な、し」の心ですね。外国人でなくても感動する光景でした。IMG_2779.JPG
posted by 三宜亭本館 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

【女将のひとこと】

『 AED(自動体外式除細動器)の講習を受けました!ぴかぴか(新しい)IMG_2777.JPGIMG_2776.JPG

本日2月17日(月)記録的大雪の為 キャンセル続出になった当館では、休館日とし その時間を有効利用する為に、
 AED(自動体外式除細動器)の使い方を学びました。

とはいっても、今の「除細動器」は とても使いやすくなっていて素人でも簡単に使えるところがミソ。

製品はオムロン製。さすがオムロン製! 痒いところまで手が届く 日本企業ならではの配慮のある機械です。ひらめき

蓋を開けると同時に電源が ON!  後は、「器械の声」と「ディスプレーの文字」の両方が出て、その指示に従って動作すれば良いだけ…と、簡単でした。手(チョキ)

講習会は、サニクリーンさんがしてくれました。お掃除のプロとして有名な企業ですが、こういうことにまで携わっておられるのかと…、認識を新たにしました。
丁寧な分かりやすい説明と実践で より分かりやすいものになっていました。

兎に角 こういうものを使わなくて居られる状況が良いのではありましょうが、もしもの時の為に学んでおきました。
※AEDとは、痙攣を起こした心臓に 電気ショックを与え、正常な動きに戻すことを試みる器械です。
posted by 三宜亭本館 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月15日

『女将のひとこと』

IMG_2764.JPGIMG_2767.JPGIMG_2769.JPGIMG_2770.JPGIMG_2774.JPGIMG_2773.JPG












【 記録的な降雪 】

どうですか?この雪!

今朝起きるなり…「ここは何処…?」、 まあ、「わたしは誰?」までは行きませんでしたが…、あまりの雪の多さに愕然としました。

飯田地方始まって以来の降雪ではないかと思えるほどの82cm。山間の場所によっては1メートル越えの記録的積雪!

さあ、それからが大変! 「雪かき隊」とフロントでの「電話対応組」に分かれて…。私は「電話組」。

今日は土曜日。先週の金土の雪同様、お客様の予約でほぼ満員だったのに、キャンセル続出!

無理もないです。スタッフでさえ場所によっては雪に埋もれて車を出すことも出来ず、道路は封鎖状態、本道に出ても大型トラックが横向きになって道路をふさいでいたり、数珠繋ぎの自動車が進めなくて立ち往生だったり…と本当に困難を極める道路状況で、出勤できず。
結局出てこれる人は、徒歩で来てくれました。ありがとう!!!

キャンセルの電話応対と部屋の準備の変更、スタッフの手配等々…。そのうちには翌日のキャンセルまで…。戦場のような忙しさ。(って、戦争に行ったことはないのですが…。)
とにかく、てんやわんやの状態でした。

今やっとお日様が出て来ました。 ありがたいです。お天とう様。少しでも溶けてください。晴れぴかぴか(新しい)
明日はどうなるかなぁ〜〜?

posted by 三宜亭本館 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

『女将のひとこと』

IMG_2755.JPGIMG_2761.JPG雪景色ぴかぴか(新しい)

夕べ夜半から降りだした雪。今朝起きてビックリexclamation一面雪に霞んで遠くが見えません。
細かい粉雪が(正にパウダースノーが)しんしんと降り積もって…既に20センチくらいになってました。

さぁ〜そこからが大変でした。三宜亭フロント男性陣と内務係男性陣総出で
会長を先頭に雪かきあせあせ(飛び散る汗)、温泉での雪溶かしに出陣雪午前中いっぱい掛かってもどんどん積もる雪。大変です。

きなこちゃん(家のワンコ)は、大喜びで散歩。雪の中を半分埋まりながら ラッセル車のように進みます。
頭に雪をのせて…時々ブルブルっと雪を振るい落とし、嬉々として歩きます。
家に帰ってからも「遊び足りな〜い」と 珍しくキュンキュン言ってました。

中庭の木々も綿帽子を被り…様変わり。

ですが、一方大変なのは…キャンセルの続出でその対応に追われるフロント女性陣。
今日は一日雪に振り回された日となりました。
お客様も大変です。遠くから是が非でもたどり着いて下さったり、途中で「動けない」とうことになりその場でのキャンセル通知と…
なったり。

大変な一日でした。 そして、今また振り出して来ました!ふらふら
posted by 三宜亭本館 at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

『女将のひとこと』

20140201 002.JPG『ひな祭り』

寒さと温かさが交互に来る季節となりました。三寒四温の季節。こうなるともう直ぐ春ですね。かわいい

そんな中、早々と「おひなさま」を飾りました。
当地方のひな祭りは「4月3日」 本来は「3月3日」ですが、昔から農業に勤しんで来た この地方では、
春の忙しい時期の合間に一月遅れで「桃の節句」を祝ったとか…。ですから「端午の節句」も「6月5日」。

とはいっても、最近では全国的な通例に倣う家庭も増えてきたようですが…。
やはり、女の子の飾りは華やかですね。 ラウンジがパッと明るくなりました。ぴかぴか(新しい)

是非お越しくださって お楽しみください。

女将
posted by 三宜亭本館 at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする